旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

きっと恋も叶うはず…愛深まるロマンチックなパワースポット8選

Array
2019/12/20

愛染寺/石川県加賀市

 
愛染寺 image by:坂本正敬

石川県「愛染寺」は、1日に湖水の色が7色に変化するといわれる柴山潟(しばやまがた)と、その柴山潟から湧き出す片山津(かたやまづ)温泉を一望できる高台にあります。柴山潟越しには、日本三大霊山のひとつである「白山」の姿も。

image by:坂本正敬

同寺の一番の特徴が、ハートの木型を絵馬にはめる「一心絵馬」。この絵馬が誕生した時期は、2010年の秋。製作を担当する職人、ハート部分の漆塗りを担当する職人、印刷屋、デザイナーなどとともに、住職の竹内さんが作り上げたのだとか。

恋路海岸/石川県鳳珠郡能登町

image by:photolibrary

石川県鳳珠郡能登町にある「恋路海岸」は、全長約1kmの海岸です。実は、この海岸には悲しい伝説があります。

かつて、深く愛し合う男女がいました。そのふたりは、毎晩男性が焚く火を目印に逢瀬を重ねていましたが、あるとき男性の恋敵が別の場所に火を焚き、おびき寄せられたその男女は海に溺れて死んでしまいました。

このことが地名の由来となっており、この悲しい物語を伝える像も建っています。

image by:photolibrary

同スポットにはふたりで鳴らすと恋が成就するといわれる「ハート形の鐘」があり、珠洲市の見附島から恋路海岸までの3.5kmの海岸線は「えんむすビーチ」と呼ばれています。アクセスは、のと里山海道 能登空港ICより車で45分。

乙女の滝/栃木県須塩原市

image by:photoAC

栃木県須塩原市にある「乙女の滝」は、白笹山から流れる沢名川にある幅約5m、落差約10数mの滝です。

「昔、釣り人が滝の上に立っている盲目の美女をみた」、「滝の流れが乙女の髪のように見える」、「村の乙女たちがこの滝の水で髪を洗っていたから」などの伝説から、この名で呼ばれるようになったのだとか。

いずれにしても、美しく澄んだ空気のこのスポットは、カップルで訪れるにはピッタリのロマンチックスポットです。



恋人岬/静岡県伊豆市

image by:Shutterstock.com

静岡県伊豆市にある岬である「恋人岬」は、古くから愛し合う男女が鐘を鳴らし、その愛を確認し合ったという言い伝えがあり、いまでも恋人たちの観光客が絶えません。

ラブコールベル(愛の鐘)と呼ばれる鐘が設置されています。この鐘を3回鳴らすと恋愛が成就するといわれており、恋人たちの人気スポットとなっています。

また、鐘鳴すと「愛がかなう」、「幸せになれる」という幸せの鐘こと「金の鐘」も設置されています。

image by:Shutterstock.com

ここでは結婚式を挙げることもできるため挙式を挙げるカップルもいるそうです。風光明媚な岬での結婚式はさぞかしロマンチックでしょう。アクセスは、伊豆箱根鉄道修善寺駅より東海バス約70分「恋人岬」下車。

恋路ヶ浜/愛知県田原市

image by:Shutterstock.com

愛知県田原市にある渥美半島の伊良湖岬から日出の石門までの約1kmの砂浜である「恋路ヶ浜」。こちらは古く江戸時代から「恋路ヶ浦」と呼ばれていました。

「伊良湖岬灯台」、「願いがかなう鍵」、「永遠の愛を誓う3つの鐘」などの恋のスポットもあり、特定非営利活動法人地域活性化支援センターが主催する「恋人の聖地プロジェクト」により「恋人の聖地」にも選定されています。

image by:photoAC

そのほかにも「渥美サイクリングロード」が恋路ヶ浜を通過しており、カップルでのサイクリングもばっちり。この渥美サイクリングロードは「日本の渚百選」、「日本の白砂青松100選」、「日本の道100選」に選ばれています。アクセスは、東名豊川ICより車で約90分。

恋人がいる人も、まだいない人も、これらの地を訪れると幸せで前向きな気分になれること間違いなし。ぜひ旅先の参考にしてみてくださいね。

  • image by:photoAC
  • ※掲載時の情報です。内容は変更になる可能性があります。
いま読まれてます

TRiP EDiTORは、「旅と人生をもっと楽しく編集できる」をコンセプトに、旅のプロが語りつくす新しい旅行メディアです。旅やお出かけに関するトレンドニュースをお届けします。

WebSite / Twitter / Facebook / Instagram / Mail magazine

きっと恋も叶うはず…愛深まるロマンチックなパワースポット8選
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます