旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

もう店選びには迷わない。北海道の美味い「ジンギスカン」TOP10

ニッポン津々浦々
ニッポン津々浦々
2019/08/07

最大9連休にもなる2019年の夏、旅行先は決まりましたか? 青い海が広がる沖縄もいいですが、涼しさを求めて北海道を訪れてみるのはいかがでしょうか。

何より北海道は「食の宝庫」、美味しいものが盛りだくさんで目移りしてしまうほど。そこで今回は、北海道の郷土料理として定評のあるジンギスカンにフォーカスを当ててみましょう。

この度、旅行の情報サイト「トリップアドバイザー」が、「口コミで人気!北海道のジンギスカンランキング2019」を発表しました。そのランキングを参考に、絶対に行きたい人気ジンギスカン店TOP10をご紹介します。

第10位 ジンギスカンの白樺 帯広本店/帯広市

ジンギスカンの白樺 帯広本店」は、メニューはジンギスカンとラムジンギスカンだけ、営業時間は午前11時から午後2時までと、実にシンプルなお店です。

しかし人気は高く、遠方から訪れたお客さんを含め行列ができるほどとか。人気の秘密はサイズカットとブレンドを最適化した肉と、甘みのあるタレのコンビネーションにあるようです。

第9位 味の羊ヶ丘/札幌市

札幌市の「味の羊ヶ丘」は、生肉ジンギスカンのお店です。臭みのない柔らかでジューシーな生肉を使い、食べやすいようにしています。

味の決め手はタレ。しょうゆダレにリンゴやタマネギなど10種類の野菜・果実などをブレンドし、1カ月間じっくりと熟成。

この熟成で、甘みのあるタレに仕上げています。オススメは生肉成吉思汗です。

第8位 ジンギスカン ひげのうし 本店/札幌市

ジンギスカン ひげのうし 本店」では、オーストラリア産ラムを使ったジンギスカンをいただくことができます。


チルドで届いた肉を、鮮度を保ちながら寝かせて熟成。オススメは、この方法でコクを出した肩ロースです。

穀物で育てた羊を使ったジンギスカンや、コリコリした食感と独自の味付けが楽しめるラム塩タンも食欲をそそります。


第7位 平和園 本店/帯広市

味付けジンギスカン「平和園 本店」のこだわりは3つ。まず、新鮮さを重んじて地元産の食材を使うこと。次に、注文を受けてから数量分だけのタレを調合して味付けをする「一丁付け」で、肉の素材としての味を出こと。

そして肉を一枚一枚包丁で削ぎ切りして、肉のバラつきをなくす。このこだわりが出たジンギスカンはまさに絶品。味付けはタレ、塩タレ、塩味、ピリ辛から選べます。

本業は某百貨店などのグルメ系イベント企画。日本全国をめぐりすぎて詳しくなってしまったため、紙・Webなど幅広くグルメ・旅行ライターをやっています。

もう店選びには迷わない。北海道の美味い「ジンギスカン」TOP10
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます
ついでに読みたい