旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

これ食べなきゃ、旅は始まらん。海外グルメ満足度ランキング

TRiP EDiTOR ニュース
2020/02/11

第3位 台湾

image by:Shutterstock.com

海外旅行先として人気の高い台湾。タピオカや小籠包、魯肉飯(ルーローファン)など、日本人にも慣れ親しんだグルメがたくさんありますよね。

最近では、スイーツで新しいものが出てきています。例えば「タピオカミルクティーパンケーキ」。

image by:PR TIMES

タピオカドリンクは日本でも流行していますが、台湾では紅茶風味のパンケーキ、クリーム、タピオカを組み合わせたこの新しいスイーツが話題なのだとか。

日本でも大阪に台湾の人気店「美好年代(メイハオニエンダイ)」が出店するなど、これから注目を集めていきそうですね。

第3位 タイ(ビーチリゾート以外)

image by:Shutterstock.com

台湾と同じく3位に入ったのはタイでした。タイといえば、おすすめグルメはカオマンガイ。鶏のだし汁で炊いたご飯に、茹でた鶏肉を乗せた定番料理です。お店で食べてよし、屋台で食べてよしの安定の美味しさです。

ちなみに、バンコクには「ミドリのカオマンガイ」あるいは「ピンクのカオマンガイ」で通っている超有名店があります。真緑の看板が目印の「ミドリのカオマンガイ」は「クワンヘン」、ピンクの旗が目印の「ピンクのカオマンガイ」は「ガイトーン・プラトゥーナム」なので、ぜひ覚えておいてください。

第2位 オーストラリア

image by:marcobrivio.photo / Shutterstock.com

移民国家であるためか、オーストラリアには世界各国の料理が集まっており、食のレベルが高いといわれています。世界有数の牛肉生産国ですから牛肉が定番ですが、海洋国でもありますのでシーフードも人気があります。

たとえばシーフードビュッフェ。オーストラリアにはビュッフェ形式でシーフードを出してくれるお店がたくさんあり、エビなどの海の幸を堪能できます。

コーヒー好きなかたは、ケアンズのカフェが要チェックです。カフェ激戦区なので、どこのお店も個性を出すのに熱心。コーヒー飲み比べもよいかもしれません。



第1位 韓国

image by:Shutterstock.com

食べ歩きだけのために訪れるかたも多いという韓国。チーズグルメや焼肉が注目されがちですが、日本では食べられないものも好評です。それに値段が安いのも嬉しいポイント。日本よりも安く、よりおいしい韓国料理を食べられますよ。

たとえば、タッカンマリ。鶏の煮込み鍋ですが、ヘルシーでコラーゲンも豊富。辛くないので食べやすいところもウケています。

また東菜(トンネ)パジョンも人気があります。パジョンは日本でいうチヂミですが、そのなかでも釜山のものを東菜パジョンといいます。ネギを長いまま入れてあることが特徴で、それがもたらすシャリシャリ感がたまらないとか。

今回の調査は、各部門について「期待通りだった」「期待していなかったが、行ってみたら良かった」の合計値を総合満足度として集計しています。それによると、2位のオーストラリアは「期待していなかったが、行ってみたら良かった」の割合が高めだったそうですよ。

ぜひみなさんも旅行の計画を立てる際は、その国ならではのグルメも参考にしてみてくださいね。

  • source:PR TIMES
  • image by:Shutterstock.com
  • ※掲載時の情報です。内容は変更になる可能性があります。

TRiP EDiTORは、「旅と人生をもっと楽しく編集できる」をコンセプトに、旅のプロが語りつくす新しい旅行メディアです。旅行に関するトレンドニュースをお届けします。

SoftBank光 SB光への乗り換えで3.8万円キャシュバック&他社違約金も満額還元中!
保険見直し本舗 プロが無料で教える!無駄な保険をリストラしつつ保障を維持する方法
これ食べなきゃ、旅は始まらん。海外グルメ満足度ランキング
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます