旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

スリル満点な野生の楽園。動物が目と鼻の先にいる「サファリパーク」9選

セカイの旅路
セカイの旅路
2019/10/16

サファリパーク」へ行くと、動物園と違ってスリルを感じますよね。車のすぐ横にいるライオンやトラは迫力満点。この迫力、クセになるとやめられないようです。

そこで今回は、動物たちを間近で見ることができる全国のサファリパークをいくつかご紹介していきます。

サホロリゾート ベア・マウンテン/北海道

Satoshi KINOKUNI さん https://www.flickr.com/photos/nikunoki/ [CC BY 2.0], via Wikimedia Commons

北海道新得町にある「サホロリゾート ベア・マウンテン」は、エゾヒグマと会えるサファリパークです。アプローチの方法は3つ。ベアポイントでは、ガラス張りのハウスの中からヒグマと対面でき、池や洞窟でくつろぐヒグマを眺められます。

ガラスに近付いたヒグマとツーショットも可能。ベアウォッチングバスではバスに乗って、森の中を歩き回るヒグマを観察できます。バスでは臨場感に欠けるというかたは、遊歩道へどうぞ。ヒグマはもちろん、大雪山系の自然を肌で感じられます。

岩手サファリパーク/岩手県

image by:岩手県観光ポータルサイト「いわての旅」

「岩手サファリパーク」では、キリンなどの草食動物やライオンなどの肉食動物をバスのなかから眺めることができます。

動物と触れあうことも可能で、「ゾウの村」ではゾウに乗れたり、「サルのふれあい広場」では可愛らしいキツネザルにエサをあげることができます。さらにフラミンゴショーや、カピバラやペンギンなど人気のある動物たちが歩き回っているハウスもあるのでぜひ訪れてみてくださいね。

東北サファリパーク/福島県

image by:ふくしまの旅-福島県観光情報サイト-

アトラクションが多いことが特徴の「東北サファリパーク」では、カリフォルニアアシカやサル、フラミンゴのショーのほか、アザラシへのタッチもできます。会場入口でお出迎えをしてくれる大型犬や会場内を散歩するペンギンの姿も見逃せません。

放し飼いエリアでラクダやラマと触れ合えるのも魅力。「フツーの動物」では物足りないかたは、ハ虫類館がありますのでそちらもおすすめですよ。


群馬サファリパーク/群馬県

image by:ググっとぐんま写真館

群馬サファリパーク」は群馬県富岡市にあるサファリパークです。バスの中から草食動物やライオンにエサをあげられる「エサやり体験バス」、暗闇の中で動いている動物が見られる「ナイトサファリ」、ガラス越しで間近にホワイトタイガーやライオンを見られる「Wild CATS World」など、さまざまなかたちで動物を見られます。こちらのサファリパークには遊園地が併設されていますので、家族づれでも楽しむことができますよ。


高校卒業から100カ国近くを旅した元バックパッカー。関西の編集プロダクションを経てフリーに。現在はタイを拠点にフリーの編集・ライターをしています。みんな、旅に出よう!

スリル満点な野生の楽園。動物が目と鼻の先にいる「サファリパーク」9選
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます
ついでに読みたい
株式会社和心 手ぶらで行って着物でぶらり。浅草散歩を「旅」にする着付け体験