旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

人気の道の駅「川場田園プラザ」のヒミツは異常なまでの“充実度”にあった

Array
2019/09/25

グルメも体験も充実!川場田園プラザの施設へ

 
川場村歴史民俗資料館。image by:梅原慎治

さて、川場田園プラザの施設ですが、田んぼアートの脇には薄根川という川が流れており、その河川敷は川遊びスポットにもなっています。

名主の館、入口門。重厚感がありますね。image by:梅原慎治

また田んぼアートを見学するためのふれあい橋の袂に建つ“名主の館”は、古民家を改装した食事処。

その歴史を感じながらゆっくりと食事ができる、大人の休日にぴったりなスポットとなっています。

 
ホテルSLこと、ほたか高原駅。SLの乗車体験などもやっています。image by:梅原慎治

また、宿泊施設「田園プラザホテル」も存在し、遠くからの観光でも安心です。さらにこのホテル、裏手に本物のSL(D51、いわゆる“デゴイチ”)が展示されています。

ホテル田園プラザの裏手に置かれているSLは乗車体験ができます。image by:梅原慎治

電車好きの子どもはもちろん、鉄道好きな方々(鉄分高めな方々)にも人気があるのではないでしょうか。

このほか、テニスコートなどのスポーツ施設もあり、合宿などにも利用されているようです。

歴史風土を残しつつ、新しい物の雰囲気を醸し出す道の駅川場田園プラザ。image by:梅原慎治

そして何より外せないのが、「道の駅川場田園プラザ」です。この道の駅のコンセプトが、“1日まるごと楽しめる”というだけあり、食を中心として、体験コーナーや、遊びの場などが広大な敷地に詰め込まれています。

私が訪れたことのある道の駅で、同施設に匹敵する充実度は、関東エリアでは山梨の「みのぶ富士川観光センター」くらいだと思います。

ミート工房。image by:梅原慎治
川場ビールレストラン武尊。image by:梅原慎治
石釜で焼くピザ屋さん。image by:梅原慎治


とりわけ、道の駅川場田園プラザは、“食”が豊富です。ラーメンやソフトクリームなどの定番はもちろん、石焼き窯のピザやオシャレカフェ、さらには食肉加工の直販売を行う“ミート工房”や、地ビール製造を行う“川場ビールレストラン武尊”など、ほかで味わえないものも豊富なところが特徴です。

大滑り台(左手奥)image by:梅原慎治

体験コーナーでは、陶芸体験のほか、時期により、ブルーベリーの収穫などを行うこともできます。

また、小さな子どもには、ソリでのグラススキーを体験できる大滑り台のあるプレイゾーンも人気ですね。

下はにぎやかですが、丘の上に上ると静かな展望台がポツンとあります。image by:梅原慎治

見る、学ぶ、食べる、遊ぶ、体験する、五感をフル活用してとにかく楽しめる川場田園プラザ。行楽シーズンのこれからの時期、ぜひ家族で訪れてみてはいかがでしょうか。

田んぼアートは7月ごろから見ごろになるので、2020年も楽しみですね。

  • 川場田園プラザ
  • 群馬県利根郡川場村大字萩室385
  • 0278-52-3711
  • 公式サイト
  • image by:梅原慎治
  • ※掲載時点の情報です。内容は変更になる可能性があります。
いま読まれてます

埼玉県生まれ、都内在住のツーリングライター。主に関東近郊を走り周り、美味しい物や良い景色などを見つけて楽しんでいる。

Twitter

人気の道の駅「川場田園プラザ」のヒミツは異常なまでの“充実度”にあった
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます