旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

これぞ大人の嗜み。ホテルで優雅に楽しむ秋のアフタヌーンティー【2019】

岡田すみえ
岡田すみえ
2019/10/10

19世紀、イギリスの貴族社会で生まれ、人と人とをつなぐコミュニティーの場として普及していったアフタヌーンティー。現在では世界各国で、交友を深める場やリラックスの場として愛され続け、その内容もスタイルも進化し続けています。

食事を兼ねたアフタヌーンティーは、主に高級ホテルのラウンジやレストランで提供されていて、ティースタンドに乗せられたサンドイッチやスコーン、ケーキなどと一緒に紅茶を楽しみます。行き届いた接客と高級感あふれる空間でおしゃべりを楽しみながら、優雅でゆったりとした時間を過ごすことが可能です。

このアフタヌーンティーを楽しむ活動ですが、2017年あたりから「ヌン活」とも呼ばれ、女性を中心にSNSなどで人気を集めているそう。また、旅行はできないけど非日常的な体験をしたいといった時に、アフタヌーンティーで優雅で贅沢な時間を過ごす方も増えています。

さらに「夫婦の会話が減ってきた」「出かける場所もマンネリ気味」といった夫婦やカップルのデートスポットとしても密かに人気を集めているのだとか。

そこで今回は、日々、ヌン活にはげんでいる方から、これからアフタヌーンティーを楽しみたい方にもオススメする秋のアフタヌーンティーを紹介します。

帝国ホテル 東京「インペリアルラウンジ アクア」

英国アフタヌーンティー image by:帝国ホテル

帝国ホテル 東京」では、本館17階にある「インペリアルラウンジ アクア」にて、目の前に広がる日比谷公園や東京の街並みを眺めながらアフタヌーンティーを楽しむことができます。季節ごとに内容が変わるこだわりのアフタヌーンティーメニューが評判です。

通常アフタヌーンティーといえば、美しく盛り付けられた3段トレイのみが登場しますが、帝国ホテルではアミューズからスタート。このアミューズを楽しんだ後に、メインのアフタヌーンティーセットが登場します。

また、アフタヌーンティーメニューに欠かせないドリンクですが、コーヒーや紅茶、フレーバーティーなど約30種類ものドリンクが用意されています。

写真左から、ミックスベリートライフル800円、レモンドリズルケーキ750円、ギネスビールケーキ700円(すべて税込) image by:帝国ホテル

なお、2019年9月1日から10月31日(木)までの期間限定で、英国アフタヌーンティーを開催中。アフタヌーンティー発祥の地である英国で親しまれている食材を帝国ホテル流にアレンジ。セイボリーやスイーツ、ホテルメイドのスコーンで英国気分を存分に味わえますよ。


本館1階にあるホテルショップ「ガルガンチュワ」では、英国の味を家庭で楽しめるよう、「英国アフタヌーンティー」で提供するメニューの一部を持ち帰りようにアレンジしています。

  • 〈メニュー〉
  • ・アミューズとスコーン
  • 塩鱈のフライ タルタルソースとモルトヴィネガーを添えて
  • 本日のスープ
  • スコーン(プレーン・レーズン)
  • ・上段
  • レモンリズルケーキ
  • スティルトンリーズとはちみつのパイ
  • ベリーのトライフル
  • ・中段
  • スティルトンチーズ香るポテトとベーコンのキッシュ
  • ギネスビールでじっくり煮込んだアイリッシュシチューとヨークシャプディング
  • ・下段
  • ウェールズ産ラムのミニバーガー
  • 卵とアンチョビと胡瓜のサンドイッチ
  • ・ドリンクメニュー
  • コーヒー・紅茶・フレーバーティー等を含む約30種類よりお好きなお飲み物を楽しめます
  • 英国フェア
  • 帝国ホテル東京 本館17階「インペリアルラウンジ アクア」
  • インペリアルラウンジ アクア:03-3539-8186
  • 英国アフタヌーンティー:5,500円(消費税、サービス料込み)※インターネット予約限定プラン5,000円(消費税、サービス料込)
  • 開催日時:開催中〜2019年10月31日(木)
  • 提供時間:11:30〜18:00(L.O.)
  • 本館1階 ホテルショップ「ガルガンチュワ」:03-3539-8086/営業時間8:00〜20:00(スイーツは10:00〜)
  • 帝国ホテル東京
  • 東京都千代田区内幸町1-1-1
  • 03-3504-1111
  • 公式サイト

グランドニッコー東京 台場「The Lobby Cafe」

ピンクアフタヌーンティーセット image by:グランドニッコー東京 台場

グランドニッコー東京 台場」では、「ピンクアフタヌーンティーセット」と「ピンクリボンカクテル」を2019年10月1日から11月30日(土)までの期間限定で提供しています。

2階にあるThe Lobby Cafeでは、「グリーン」「オレンジ」「イエロー」「ブラウン」など、カラーをテーマにしたアフタヌーンティーを提供してきました。10月は「ピンクリボン」にちなんだ、“ピンク”がテーマのアフタヌーンティーです。

image by:グランドニッコー東京 台場

ミルク、ダーク、ホワイトに続く“第4のチョコレート”として話題のルビーチョコレートを使った、華やかな色彩のムース、マカロン、タルトをそろえるほか、いちごのパンナコッタとバラのゼリー、フランボワーズのバタークリームケーキなど、ベリーを使ったスイーツをラインアップ。

image by:グランドニッコー東京 台場

また、下段には、エビとボイルエッグのピリ辛バーガーなど、エビやスモークサーモンを使い、ピンク色に仕上げたセイボリーを並べています。

30階のThe Bar&Loungeで提供される「ピンクリボンカクテル」は、パッションフルーツとライチのリキュールに、パイナップルジュースを加えた、甘くフルーティーな味わいで、鮮やかなピンク色が、華やかな気分を盛り上げてくれますよ。

なお、グランドニッコー東京 台場では、ピンクリボン活動に賛同しており、その一環として、今回提供するピンクリボンをモチーフにしたアフタヌーンティーセットとカクテルの売り上げの一部を公益財団法人日本対がん協会によって設立された「ほほえみ基金」に寄付されます。

  • 〈メニュー〉
  • ・上段
  • いちごのパンナコッタとバラのゼリー/いちごのロールケーキ/フランボワーズのバタークリームケーキ
  • ・中段
  • ルビーチョコレートのムース/ルビーチョコレートのマカロン/ルビーチョコレートのタルト/フランボワーズのフィナンシェ/フランボワーズのスコーン
  • ・下段(セイボリー)
  • 海老とボイルエッグのピリ辛バーガー/豆乳コーンの洋風茶わん蒸し/スモークサーモンの白和え/挽肉とマッシュポテトのミニタルト
  • ・ドリンク
  • 紅茶/ハーブティー/コーヒー(※アフタヌーンティーは2時間制)
  • 2階 The Lobby Cafe
  • 03-5500-4550(レストラン総合案内)
  • 4,500円(消費税、サービス料込み)
  • 開催日時:開催中〜2019年11月30日(土)
  • 14:00〜17:00(L.O.)
  • 30階「The Bar&Lounge」:ピンクリボンカクテル1,700円(消費税、サービス料込み)/15:00〜23:30(L.O.)
  • グランドニッコー東京 台場
  • 東京都港区台場2-6-1
  • 公式サイト

ホテル椿山荘東京「ル・ジャルダン」

ハロウィンアフタヌーンティー image by:ホテル椿山荘東京

ホテル椿山荘東京」では、庭園の眺望を活かしたロビーラウンジ「ル・ジャルダン」にて、秋の食材を使いリアルさと可愛らしさを表現した「ハロウィンアフタヌーンティー」を2019年10月1日から31日(木)まで提供します。

今回はホテルの非日常の空間で大人が楽しめるアフタヌーンを用意。リアルさを追求したお化けをかたどった竹炭のシュークリームや、可愛らしい蜘蛛をイメージしたケーキなど、どれも写真に撮りたくなるものばかり。

秋の食材である柿と栗を使った季節のスコーンもおすすめです。サンドウィッチやトルティーヤロールの陰にミニお化けが隠れているそうなので、ぜひとも見つけて楽しんくださいね。

  • 〈メニュー〉
  • ・上段
  • ブドウとブラッドオレンジのジュレ/グリオットチェリーとピスタチオのケーキ/竹炭のシュークリーム/紫芋のモンブラン
  • ・中段(スコーン)
  • プレーン/栗のスコーン/富有柿のスコーン
  • ・下段(セイボリー)
  • 紫キャベツとマリネとレーズンのサンドウィッチ/サーモンとジャガイモのトルティーヤロール/ポークリエットとオリーブサンドウィッチ/ベーコンとオニオンのミルフィーユ
  • ※紅茶は約20種類の茶葉から取り替え、おかわり自由
  • ※ウェルカムドリンク付きプランでは、オレンジとスパークリングワインを合わせ、巨峰ジュースをグラデーションにした「ハロウィンスパークリングカクテル」を用意
  • ハロウィンアフタヌーンティー
  • 「ル・ジャルダン」
  • 03-3943-0920(10:00〜21:00)※予約は平日のみ
  • ハロウィンアフタヌーンティー4,000円(消費税、サービス料別)、ウェルカムドリンク付き4,500円(消費税、サービス料別)
  • 開催日:開催中〜2019年10月31日(木)
  • 12:00〜18:00(L.O.)
柚子レモンアフタヌーンティー image by:ホテル椿山荘東京

さらに同年11月1日(金)からは、柚子とレモンを使った「柚子レモンアフタヌーンティー」がスタートしますよ。ハロウィンが終わると、冬の足音が聞こえ始めます。最近では流通網の発達等で、年中見かける柚子とレモンですが、旬は冬といわれています。

さらに同店では、リラックス効果もあるといわれる柚子やレモンの香りの中で、いち早く冬の訪れを楽しんでほしいという思いから「柚子レモンアフタヌーンティー」も提供。

image by:ホテル椿山荘東京

上段のスーツには、柚子とレモンの風味を効かせたサヴァランやレモンをしっかり味わえるチーズの風味豊かなケーキなどを用意。中段の季節のスコーンには、柚子とバニラのスコーンと、酸味を緩和するまろやかなホワイトチョコレートのスコーンを用意。

初登場のソルトクロテッドクリームを添えれば、味の変化を楽しめます。下段のセイボリーには、生姜を加えたメニューも登場するので、冷えた体もほっこり温まるはずです。

  • 〈メニュー〉
  • ・上段
  • 柚子レモンのサヴァラン/チーズを練り込んだレモンのケーキ/柚子のガナッシュ ピンクペッパーの香り/爽やかなレモンのムースタルト
  • ・中段(スコーン)
  • プレーン/バニラと柚子のスコーン/ホワイトチョコレートのスコーン
  • ・下段(セイボリー)
  • さつま芋のカナッペ サワークリーム添え/ポロ葱とチキンのキッシュ/ハニーマスタードポークのサンドウィッチ/ペッパーレモンビーフのオープンサンド
  • ※紅茶は約20種類の茶葉から取り替え、おかわり自由
  • ※ウェルカムドリンク付きでは、柚子はちみつとスパークリングワインを合わせ、ドライレモンでデコレーションした「柚子レモンスパークリングカクテル」を用意
  • 柚子レモンアフタヌーンティー
  • 「ル・ジャルダン」
  • 03-3943-0920(10:00〜21:00)※予約は平日のみ
  • 柚子レモンアフタヌーンティー4000円(消費税、サービス料別)、ウェルカムドリンク付き4500円(消費税、サービス料別)
  • 開催日:2019年11月1日(金)〜11月30日(土)
  • 12:00〜18:00(L.O.)
  • ホテル椿山荘東京
  • 東京都文京区関口2-10-8
  • 03-3943-1111
  • 公式サイト

旅をこよなく愛する編集者。情報誌やエンタテインメント誌、ビジネス誌などで編集・ライターとして経験を積み、中国上海、カンボジア・プノンペンでの在住経験も有。2015年に帰国してからフリーライターとしてワークスタイルを確立。幅広いジャンルのテーマで執筆している。

これぞ大人の嗜み。ホテルで優雅に楽しむ秋のアフタヌーンティー【2019】
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます
ついでに読みたい