旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

家にいながら海へトリップ。水中写真家が魅せる、次世代スマートデバイス

寝子
寝子
2019/11/28

青い空に広い海。豊かな自然は疲れた心を癒してくれますよね。

休みの日にはゆっくり自然の景色に癒されたいけど、旅行の時間を作ることが難しい…。そんなときは、お家の中で美しい水中を体験してみませんか?

スマートウィンドウで水中へトリップ。魅惑的な海中世界

この度、アトモフ株式会社は、窓型スマートディスプレイ「Atmoph Window 2(アトモフウィンドウ 2)」向けに、水中写真家の鍵井靖章氏が撮影するモルディブの海中映像をリリースしました。

この窓型スマートディスプレイは、世界各国の絶景や街角、宇宙空間やアクアリウムなどの映像から、新しい世界を知るワクワク感を与えてくれます。

image by:PR TIMES

部屋にいながら、地上の風景に負けないほどの多彩な色や、実際に海に潜った人にしか味わえない景色など、躍動するさまざまな生命の姿を体験することができます。

インテリアとしてだけでなく、日常の気分転換にもぴったりです。お部屋の中にいながら、まるで海のなかにいるような気分になるかもしれませんね。

image by:PR TIMES

「Atmoph Window 2」でダウンロード再生できる映像は、4Kカメラで撮影されたオリジナル動画たち。超高精細動画は、臨場感あふれるサウンドとともに手を伸ばせば届きそうなリアリティを演出します。

動画は本体メニューの「風景ストア」にて、1本あたり590円(税込)でダウンロードが可能。その日の気分で1,000本以上のラインナップから選ぶことができます。

 

海の中にいるみたい。水中写真家が魅せるリアリティ

image by:PR TIMES

今回、リリースされるモルディブの海中映像は、水中写真家の鍵井靖章氏によって撮影されたもの。


鍵井氏は約25年以上にわたって国内外の海の生物たちのリアルを間近で撮り続け、これまでに15冊以上の著作を発表してきた実力派フォトグラファーです。

採用された映像は、私たちが普段知ることができないような、海の中で何気なく過ぎ去る日々の時間を静かで鮮明にとらえたものばかり。

撮影の際には自然のリズムに寄り添い、生き物にできるだけストレスを与えないような撮影スタイルを心がけているのだとか。水中を熟知している鍵井氏だからこそ撮影できた美しい映像に魅入ってしまいます。

アニメ・漫画・2.5次元・アイドルが趣味のライター寝子。ライター転身前はアパレル販売員やパタンナーアシスタントを経験。持ち前の探求心で旅行情報や国内外の幅広い話題を追求していきます。

家にいながら海へトリップ。水中写真家が魅せる、次世代スマートデバイス
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます
ついでに読みたい
株式会社和心 和装が一番映える街、金沢。着物レンタルでカップル旅を格上げ