東京駅で周辺で買える、帰省の手土産におすすめな「東京出身酒」TOP7

Array
2019/12/27

第3位 純米吟醸酒「澤乃井 東京蔵人 純米吟醸」/小澤酒造

3位は、日本酒造りの原点「生もと造り」で仕込んだ「小澤酒造」の純米吟醸酒「澤乃井 東京蔵人 純米吟醸」(720ml)がランクイン。口当たりなめらかで程よい酸が旨味を引き立てます。

全国燗酒コンテストプレミアム燗酒部門にて、2年連続の金賞受賞を成し遂げた珠玉の1本。お酒好きも一目置く仕上がりで、通な方へのお土産にも最高ですよ。

第2位 スパークリングワイン「ベリーAスパークリング」/Book Road

2位には、御徒町にある小さなワイナリー「Book Road」の「ベリーAスパークリング」(750m)が登場。味わいはキリッと辛口で、ストロベリーやチェリーの香りがはじけるルビー色のスパークリングワインです。

花火のラベルが美しく、味やその色合いでパーティーシーンにも抜群に合う1本。センスあふれるお土産として人気を集めています。

第1位 オレンジワイン「北海道余市ナイアガラ」/深川ワイナリー

堂々の第1位は、東京下町・門前仲町にあるワイン醸造所「深川ワイナリー」の「北海道余市ナイアガラ」(750ml)。北海道余市産のナイアガラぶどうを、赤ワインと同じように仕込んだオレンジワインです。

香り良い葡萄に更なるコクと深みを与えるために果皮が漬けこまれており、オレンジワイン仕立てとなっているこちらの一品。甘く華やかな香りに辛口の味わいが絶妙で、ディナーのお供にもぴったりですよ。

定番の「THE東京みやげ」もいいけれど、お酒好きの方への東京みやげに“東京都で作られたお酒”をお土産にしてみたくなるこのランキング。ぜひ手に取ってみたくなるものばかりです。東京で作っているお酒がこんなにあったんだ!と、会話もはずむかもしれませんね。

  • source:PR TIMES
  • image by:Shutterstock.com
  • ※掲載時の情報です。内容は変更になる可能性があります。
いま読まれてます

美容師・ヘアメイクを経て映画業界に転身。フリーの記者カメラマンとして国内外のレッドカーペット取材や俳優インタビューを行いながら、来日イベントの企画運営・PR、記者会見や舞台挨拶のMCなど洋画をメインに活動。現在は育児のため仕事をセーブし、ライターとして幅広いジャンルの記事を執筆中。

Instagram

エアトリインターナショナル オーストラリアってどんな国?夏までに行きたい「気になる都市」を見つけよう!
東京駅で周辺で買える、帰省の手土産におすすめな「東京出身酒」TOP7
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます