旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

素晴らしき芸術作品。旅好きが選んだ全国の「美術館」ランキング

Array
2020/01/08

第7位 青森県立美術館/青森県青森市(昨年圏外)

青森県にある「青森県立美術館」は、2006年7月に開館した美術館です。

幾何学的に切り込まれた地面の上に、白い煉瓦(れんが)が覆いかぶさるという斬新なデザインの建物が特徴。これは、隣接する三内丸山縄文遺跡からヒントを得て、青森県の芸術風土と縄文時代のエネルギーを象徴させたものです。

所蔵作品も、寺山修司や成田亨など郷土作家の作品を揃えています。2017年4月から2020年3月まで、シャガールがバレエ「アレコ」のために描いた背景画全4点を展示。また、ワークショップやコンサートが開催されるなど、多種多様な取り組みが行われています。

第6位 藤城清治美術館/栃木県那須町(昨年2位)

栃木県にある「藤城清治美術館」が、第4位に選ばれました。こちらは影絵作家として有名な藤城清治(ふじしろ せいじ)氏の作品を展示した美術館で、影絵作品約140点やデッサンなど合わせて約200点を常設展示。影絵だけでなく、プロジェクションマッピングや影絵劇の上演もあります。

美術館にはカフェとチャペルが併設されており、影絵鑑賞の合間に一息つくのにうってつけ。ミュージアムショップもあり、藤城作品をモチーフにした商品が約300種類用意されています。

第5位 MOA美術館/静岡県熱海市(昨年12位)

第5位には静岡県の「MOA美術館」がランクインしました。1982(昭和57)年に開館した美術館で、日本美術を中心とした展示。

相模灘を見渡す高台に建っており、「海の見える美術館」として連日多くの人で賑わっています。展示品には野々村仁清作「色絵藤花文茶壺」など国宝6点もあります。


第4位 ひろしま美術館/広島県広島市(昨年15位)

広島県の「ひろしま美術館」が第4位に選ばれました。こちらは1978(昭和53)年11月に開館した美術館で、「愛とやすらぎのために」をテーマにしています。

これは広島市が被爆地であることを踏まえたもので、原爆犠牲者への鎮魂と平和への願いを込めてのものです。


所蔵作品は約300点。印象派を中心としたフランス近代美術と、日本近代美術が中心となっています。ルノワール、ゴッホ、ピカソ、浅井忠、岸田劉生など、名だたる画家の作品が展示されている見ごたえのある美術館です。

いま読まれてます
素晴らしき芸術作品。旅好きが選んだ全国の「美術館」ランキング
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます