旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

スープも具材も個性豊か。地元で愛される「沖縄そば」ランキング

ニッポン津々浦々
ニッポン津々浦々
2020/01/13

第3位 すーまぬめぇ/那覇市

第3位は、那覇市にある「すーまぬめぇ」でした。同店の人気メニューは「スペシャルそば」です。ソーキ、三枚肉、てびちの3つが入ったゼイタクさで、あっさり味のカツオダシのため食べやすいと好評。

また、同店では別皿でヨモギが出てきて、トッピングして食べることができます。すこし苦味がありますが、それがそばの味を引き立ててくれますよ。夏季限定で冷やしそばもありますので、気分を変えたいときにはどうぞ。

第2位 やん小〜/久米町

久米町にある「やん小〜」が第2位に選ばれました。こちらでは久米島特産の惣慶(そけい)もやしを使った、「島味噌もやしそば」と「ピリ辛もやしそば」が人気メニューです。

島味噌もやしそばは、「久米島たいらの味噌」の甘みを含んだスープに、シャキシャキ感たっぷりのモヤシがからんで歯触りの良さは抜群です。

ピリ辛もやしそばは、ラー油とブラックペッパーを入れて、ピリッと刺激的な仕上がりに。三枚肉入りの島そばもあり、こちらは厚みのある三枚肉とカマボコが存在感を発揮しています。

第1位 明石食堂/石垣市

そして今回、第1位に輝いたのは石垣市にある「明石食堂」でした。豚骨ベースのスープにたっぷりの野菜という、「野菜そば」が人気メニューです。クセのないスープとソーキが美味しいことも、このお店のウリなのだとか。

ソーキは濃厚な味で、箸で持ち上げると崩れるほどの柔らかさ。そばと合わせて食べると絶妙な味わいです。

今回は、口コミで人気を集める「沖縄そばランキング2019」をご紹介しました。どのお店の沖縄そばもこだわりがあり、その旨さが伝わってきます。沖縄を訪れた際は、ご当地の味をぜひ楽しんでみてくださいね。

  • source:PR TIMES
  • image by:PR TIMES
  • ※掲載時の情報です。内容は変更になる可能性があります。

本業は某百貨店などのグルメ系イベント企画。日本全国をめぐりすぎて詳しくなってしまったため、紙・Webなど幅広くグルメ・旅行ライターをやっています。

スープも具材も個性豊か。地元で愛される「沖縄そば」ランキング
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます
ついでに読みたい
株式会社和心 いつか夢みた、着物デート。新たな彼の一面を知った金沢旅