旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

写真を撮るときのピースサインはNG?海外では通用しない日本の常識

赤池リカ
赤池リカ
2020/02/12

海外には、日本人にとってあまり馴染みがないのない文化や慣習がたくさんあります。そのため、旅行などで現地を訪れる際に何気なくとってしまった行動が、相手に不快感を与えてしまったり、無礼にとられてしまうこともあるのです。

特に、ジェスチャーについては注意を払う必要があります。

今回は、日本人がよくやってしまいがちなジェスチャーのなかから、特に注意をしなくてはならないものをピックアップしてご紹介します。

ピースサインはNG/ギリシャ

image by:Shutterstock.com 

旅行先としても人気の高いヨーロッパの国・ギリシャでは、「ピースサイン」が相手を侮辱する行為にあたります。

これには「くたばれ」といった意味が込められており、欧米諸国でいう「中指を立てる」行為と同じ意味を持つのだそう。

数字を数える際も、ギリシャの人は親指と人差し指で「2」を表すんですって!

image by:Shutterstock.com

日本人は写真を取る際に「ピースサイン」をとることが多いですが、ギリシャ観光時に写真を撮ってもらう際などは、控えたほうがいいかもしれませんね。

大学時代にドイツへ1年間留学。卒業後は旅行・グルメ・恋愛系のライターとして活動中。大好きなハンバーガーとビールのために、休日はボルダリングとヨガで汗を流す。

写真を撮るときのピースサインはNG?海外では通用しない日本の常識
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます