おでん×クラフトビールが珍しい!「KARAKURI」に行ってきた

お出汁が染みていて温まる!こだわりの「おでん」をいただきます!

お酒の紹介が終わったところで……。そろそろ「おでん」で温まりましょうか!!「KARAKURI -Craft Beer & Oden & Sake-」では、クラフトビールと日本酒をメインに扱いたかったので、どちらにも合いそうな「おでん」をお店の看板メニューにしているのだそう。

今回は人気メニューを盛り合わせてもらいました。特によく出るのは、王道の「大根」と「玉子」なのだとか。さっそくいただきます!

お出汁がよく染みた「大根(330円/税抜)」は、想像以上にBIGサイズ!2人以上で分けても十分な大きさですけど……1人で丸々一個食べるのも幸せです(笑)上に乗ったとろろ昆布がまた最高…。旨味とコクを増してくれます!

「玉子(300円/税抜)」は、お箸でそーっと割ってみるとびっくり!

半熟になっていて、とろりと黄身が流れ出してきました。半熟のおでん玉子ってみたことあります⁉すごく珍しいですよね。黄身と混ざるとお出汁の味が変わるので、タイミングを見て割るのがよさそうです。

こちらは、ツルンと滑らかな見た目の「下呂温泉のこんにゃく(400円/税抜)」。口に入れるとさらりと柔らかく、優しい食感!お出汁の味にマッチしていて、いくらでも食べられそうです。

東京のおでんの定番「ちくわぶ(200円/税抜)」も、大きめカット。味がよく染みているのに柔らかすぎず、もちっとした弾力を楽しめます!

最後は、最近流行りのおでんの具「トマト(500円/税抜)」。温かいトマトの酸味がアクセントになっていて、お出汁によく合う〜!ジェノベーゼ乗せ、パクチー乗せ、チーズ乗せ(各100円)などで洋風アレンジもできますよ。

おでん以外にも「天ぷら」や「なめろう」「あん肝ポン酢」といった、ビールと日本酒によく合うおつまみが人気のよう。和風おつまみを食べながら、日本酒やクラフトビールを楽しんじゃってください!

「KARAKURI -Craft Beer & Oden & Sake-」で、おでん×クラフトビールを味わおう!

家庭や屋台で食べる、素朴な料理といったイメージもある「おでん」。しかし、「KARAKURI -Craft Beer & Oden & Sake-」では、地下のオシャレな店内で、数種類のクラフトビール・日本酒と合わせ、スタイリッシュに「おでん」を味わうことができます。


クラフトビールの激戦区・神田に降り立った際はぜひ、おでん×クラフトビールを楽しんでみては?

  • KARAKURI -Craft Beer & Oden & Sake-
  • 東京都千代田区神田鍛冶町3-7 八光ビルB1F
  • 定休日:日/祝日(※月曜日が祝日の場合は、日曜日営業・月曜日休業となります)
  • 月~金:17:00~翌0:00 (料理L.O. 23:00 ドリンクL.O. 23:30)
    土:15:00~23:00 (料理L.O. 22:00 ドリンクL.O. 22:30)
    祝前日:15:00~翌0:00 (料理L.O. 23:00 ドリンクL.O. 23:30)
  • 食べログ
  • source:nomooo
  • ※掲載時の情報です。内容は変更になる可能性があります。
いま読まれてます

nomoooは、「新しいお酒のトレンドを創る」を ミッションにした、お酒専門メディアです。「あなた × お酒をもっと楽しく」をコンセプト に、都内を中心に、味のある酒場や、お酒が楽し くなる飲み方などを紹介しています。

WebSite

エアトリインターナショナル オーストラリアってどんな国?夏までに行きたい「気になる都市」を見つけよう!
おでん×クラフトビールが珍しい!「KARAKURI」に行ってきた
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます