旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

日本一デカいかもしれない「ツリーハウス」カフェは埼玉・所沢にあった

梅原 慎治
梅原 慎治
2020/02/01

A5ランク!?絶品牛肉が木の上で味わえる!

ニコリコはツリーハウスでありながら十分なカフェスペースが確保されたカフェ。もちろん、カフェメニューにもこだわりがあります。

あまり知られていませんが、実は埼玉県には美しいサシと濃い味、そしてなめらかな歯ごたえから、A5ランクの評価を受けたこともあるブランド牛「所沢牛」が存在します。そしてニコリコは、この所沢牛を使用した料理を豊富にラインアップしているのです。

柔らかくジューシーなお肉が甘辛タレにあう「所沢牛ステーキ丼」(1,680円/平日・雨天980円)image by:梅原慎治
ボリューム満点「所沢牛ニコリコカレー」(840円)image by:梅原慎治

なかでも、「所沢牛ステーキ丼」は、所沢牛の旨味を存分に味わえる贅沢な丼ぶりです。「所沢牛ニコリコカレー」もしっかりと所沢牛の肉塊が入っていて、ボリューム満点。

狭山茶粉末により緑色をしたバンズの「所沢牛ニコリコドック」(450円)と「コーヒー」(270円)image by:梅原慎治

さらに変わり種で気になるのが「所沢牛ニコリコドック」。こちらのホットドックはソーセージに所沢牛のひき肉を使用しているほか、バンズ狭山茶のパウダーが練り込んであり、まさに地域の特産品をまるかじりできる逸品なのです。

この所沢牛、生産量が少なく貴重なため、流通価格で販売した場合には、倍以上の値段になってしまうメニューも多いのだとか。しかし、ニコリコは所沢牛を1頭買いしている精肉店から購入しているため、販売価格をグッと抑えることができ、安価で美味しいお肉料理を提供することができるのだそう。

そんな建物だけでなくメニューも魅力的なニコリコですが、目前には大きな桜の木があり、春になると満開の桜と菜の花による黄色い絨毯を見ながら、ゆったりとしたカフェタイムを楽しむことができるんだとか。木々に包まれて旬を感じる、最高の癒し空間ですね。

冬場なら、木々に止まる野鳥などをのんびり眺めてリフレッシュ…というのもいいですね。ちなみに、すぐそばにキジが来ることもあるそうです。


梅原 慎治

埼玉県生まれ、都内在住のツーリングライター。主に関東近郊を走り周り、美味しい物や良い景色などを見つけて楽しんでいる。趣味としてフルコンタクト系の空手も嗜んでいる。

SoftBank光 SB光への乗り換えで3.8万円キャシュバック&他社違約金も満額還元中!
保険見直し本舗 プロが無料で教える!無駄な保険をリストラしつつ保障を維持する方法
日本一デカいかもしれない「ツリーハウス」カフェは埼玉・所沢にあった
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます