車で絶景の見える場所へ。関東・甲信越のおすすめドライブスポット12選

巾着田/埼玉県日高市

image by:photoAC

巾着田(きんちゃくだ)」は、日高市を流れる高麗川沿いの平地です。近くの日和田山から眺めると巾着のように見えるので、こう呼ばれるようになりました。

かつてはすべて水田でしたが、現在は休耕田となっており、そこに花が植えられています。

image by:photoAC

春は桜に菜の花、夏はアジサイが咲きますが、圧巻は秋の「曼珠沙華(マンジュシャゲ)」。通称「ヒガンバナ」とも呼ばれる曼珠沙華がおよそ500万本が咲き誇り、その規模は日本一といわれています。

関越自動車道の鶴ヶ島インターチェンジから14km、首都圏中央連絡自動車道の圏央鶴ヶ島インターチェンジから11kmのところにあります。

成田山公園/千葉県成田市

image by:photoAC

成田山公園」は、成田山新勝寺の大本堂の奥にある公園です。広さは16万5,000平方メートル、東京ドーム約3個半分の広さを誇ります。園内には「竜智」「竜樹」「文珠」という名前の池があり、鯉が泳ぐ姿が楽しめるのも魅力のひとつ。

image by:photoAC

そして園内には約400本の梅や約350本の桜があり、春には訪れる人を楽しませてくれます。さらに紅葉の名所でもあり、毎年11月中旬から12月上旬の見ごろには、約250本のモミジやイチョウが色づきます。

車でお出かけする場合は、東関東自動車道の成田インターチェンジを出て国道295号へ入るルートがあります。

東京ゲートブリッジ/東京都江東区

image by:photoAC

東京ゲートブリッジ」は、中央防波堤外側埋立地と江東区若洲を結ぶ橋です。高さ87.8m、長さ2,610mの一般道路ですので、通行料金はかかりませんが、歩いて渡りきることはできません。また、自転車と原付は乗り入れ禁止です。

毎日日没から午前0時までライトアップされ、メインカラーは毎月変わります。アクセスは首都高速道路の新木場ランプを出て若洲方向へ直進するルートがあります。



奥多摩/東京都西多摩郡

image by:Shutterstock.com

東京都西多摩郡の「奥多摩」は都心から車で1時間30分~2時間ほどでアクセスできるスポットです。奥多摩周遊道路など、東京近郊の名ドライブコースとして知られており、豊かな自然に恵まれていて東京とは思えないほどの美しさを誇ります。

image by:photoAC
また東京都立奥多摩河畔公園の「山のふるさと村」には、その自然(地形・地質・動植物)などの情報を展示・解説し、公園の利用案内を行っている施設ビジターセンターがあります。

さまざまな情報展示やレストランがあり憩いの場所になっているため、食事などにも困らないおすすめのスポットです。

いま読まれてます
エアトリインターナショナル 2024年はここが狙い目!海外旅行に行くなら穴場「ケアンズ」へ
車で絶景の見える場所へ。関東・甲信越のおすすめドライブスポット12選
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます