車で絶景の見える場所へ。関東・甲信越のおすすめドライブスポット12選

アネスト岩田 ターンパイク箱根/神奈川県小田原市・箱根町・湯河原町

image by:photoAC

アネスト岩田 ターンパイク箱根」は、小田原市から箱根町を経由して湯河原町にいたる有料道路です。

普通車・軽自動車の通行料金は片道720円と有料道路のため料金が発生しますが、沿道からはサクラやアジサイ、モミジなどが植えられており、季節ごとに彩りが楽しめます。

また展望台もあり、湘南ビュー展望台からは相模湾を、白金展望駐車場からは三浦半島、房総半島、富士山を望めるのも特徴のひとつ。東京からのアクセスでは、小田原厚木道路の小田原西インターチェンジ経由のルートがあります。

森戸海岸/神奈川県三浦郡葉山町

image by:Shutterstock.com

葉山エリアでも最も広い「森戸海岸」は、逗子海岸と同じように遠浅で穏やかな波が特徴的。富士山や江の島が望めるスポットとしても有名です。

夕陽が美しいことでも有名で、陽が落ちる寸前の赤い夕焼けと富士山の光景を見ると、不思議なパワーがもらえると評判なのだとか。

七里ガ浜/神奈川県鎌倉市

image by:Shutterstock.com

神奈川県鎌倉市にある「七里ガ浜」は、「日本の渚百選」にも選ばれている湘南エリアの海岸です。

サーフィンのメッカとして有名で、海岸からは前方右側に江の島、その奥に伊豆半島、そして富士山が望めます。夕陽の美しさが評判のスポットで、その夕陽を見に多くの人が訪れます。


湖北ビューライン/山梨県河口湖町

image by:Fabimaru, CC BY-SA 4.0, via Wikimedia Commons

富士山の山梨県側といえば、富士五湖。なかでも河口湖と西湖を結ぶ「湖北ビューライン」を中心としたドライブがおすすめです。まず車を走らせる前に、河口湖畔の富士山パノラマロープウェイで富士見台駅へ出て、富士山と河口湖の景色を楽しむのもよいでしょう。

そして、そこから北上すると「河口湖音楽と森の美術館」に出ます。オルゴールや自動演奏楽器の演奏、それに自動演奏楽器とアーティストの共演も楽しめますよ。

そして河口湖から西湖へ向かう道は、富士山がよく見えるだけではなく、桜や紅葉の名所でもありますので、四季折々の花々を楽しんでみてはいかがでしょうか。

今回は、ドライブに最適な関東・甲信越地方でおすすめスポットをご紹介してきました。関東地方では「富士山」が見えるスポットがたくさんあるので、遠くから眺めてみるのもいいかもしれませんね。

また、どこも車で簡単にアクセスすることができますが、観光スポットなどを訪れる際はマスク着用の上、混雑を避けて楽しむよう心がけてくださいね。


  • image by:photoAC
  • ※掲載時の情報です。内容は変更になる可能性があります。
  • ※本記事は新型コロナウイルス感染拡大時のお出かけを推奨するものではありません。新型コロナウィルスの海外渡航・入国情報および各施設の公式情報を必ずご確認ください。
いま読まれてます

本業は某百貨店などのグルメ系イベント企画。日本全国をめぐりすぎて詳しくなってしまったため、紙・Webなど幅広くグルメ・旅行ライターをやっています。

エアトリインターナショナル 2024年はここが狙い目!海外旅行に行くなら穴場「ケアンズ」へ
車で絶景の見える場所へ。関東・甲信越のおすすめドライブスポット12選
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます