旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

この秋行きたい、絶景が待つ「ドライブスポット」7選【北陸・東海】

Array
2020/10/07

少しずつ涼しくなり、日中もお出かけしやすい時期になってきましたね。11月になると紅葉を迎え、より一層美しいシーズンがやってきます。

そんな秋のドライブ旅にぴったりのスポットをご紹介。今回はまるで映画の世界に飛び込んだような絶景が広がる、北陸・東海エリアのおすすめスポットをお届けします。

※本記事は新型コロナウイルス感染拡大時のお出かけを推奨するものではありません。新型コロナウィルスの国内・各都道府県情報および各施設の公式情報を必ずご確認ください。

千里浜なぎさドライブウェイ/石川県

image by:坂本正敬

石川県にある「千里浜なぎさドライブウェイ」は、日本海に面した全長約8kmの海岸です。波打ち際を車で走れる日本唯一の海岸といわれています。きめ細かい砂が海水を含んで硬くなるため、普通車でも走行できるのだとか。

映画のワンシーンのように浜辺を疾走できることから、人気スポットになっています。

アクセスは北陸自動車道からのと里山海道に入り、今浜インターチェンジ、もしくは千里浜インターチェンジで下ります。ただし「安全に走行できない」と判断した場合は、通行規制されますので、詳しくは「石川みち情報ネット」をご確認ください。

神通峡/富山県

image by:photolibrary

富山市を流れる神通川にある峡谷「神通峡」は、笹津橋からの上流約15kmが、県定公園神通峡とされています。春の新緑や秋の紅葉など、四季の風物に恵まれており、とくに寺津橋から吉野橋にかけては片路峡と呼ばれる景勝の地です。

神通川第一ダムや庵谷展望台、国の有形文化財である旧笹津橋などの見どころもたくさん。北陸自動車道富山インターチェンジから30分です。

※2020年9月2日時点で土砂崩れの影響で通行止めとなっています。最新情報につきましては、大江町観光物産協会の公式サイトをご確認ください。

東尋坊/福井県

image by:福井県観光連盟

波の浸食でできた断崖が約1kmにわたって続く奇観の「東尋坊」。断崖の高さは約25mにおよび、国の名勝と天然記念物に指定されています。海沿いにある荒磯遊歩道や、高さ55mの東尋坊タワーから見る景色も格別です。


断崖の下を通る観光遊覧船もあり、断崖を間近に見て楽しめます。車でのアクセスは、北陸自動車道の金津インターチェンジを下りて約25分ほど。近くには「東尋坊市営駐車場」があります。

いま読まれてます
この秋行きたい、絶景が待つ「ドライブスポット」7選【北陸・東海】
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます