ウソだろ、ジャパン。外国人がショックを受けた日本の100均アイテム

Array
2020/03/11

雑貨や衣料品に食品と、日常生活に必要なあらゆるものがそろう「100円ショップ」。多くの商品を100円(税抜)で買えるというわかりやすさから、訪日外国人の定番ショッピングスポットのひとつとなっています。

ただ、いまはもう安いだけの100円ショップではありません。

ここ数年で商品のクオリティが飛躍的に向上。プチプラとは思えないほど、おしゃれで実用的なアイテムがそろうショップとなりました。

今回はそんな100円ショップに魅了された外国人を対象にアンケート調査を実施。すると「なぜこんなに高品質のアイテムが100円なの?」とショックを受ける人も少なくありませんでした。

「買ってよかった商品」や「気に入っているポイント」などを、詳しくお答えいただきましたので、さっそく、「買ってよかったおすすめの100均グッズ」についてご紹介していきます。

お土産にぴったりな「和風小物」/イタリア出身

多くの訪日外国人が絶賛していたのが和風小物。やはりその国らしさが出る商品には注目が集まるようですね。

image by:Morumotto / Shutterstock.com

お箸や箸置き、うちわに扇子、靴下といった和柄の小物は、家族や友人用へばらまく用のおみやげにぴったり。100円の商品には見えないので、高そうな品だと喜んでもらえるのがありがたいです。

とくに大型店は和柄グッズや日本風な商品の取り扱いが多いので、お土産を買う時に重宝しています。(イタリア出身)

image by:Morumotto / Shutterstock.com

家族と友人のお土産用にお箸をたくさん買いました。(韓国出身)


日本らしい和柄の食器やお椀、お盆などを購入。自分用はもちろん、イタリアの友人に配るお土産としても買いました。(イタリア出身)

image by:Morumotto / Shutterstock.com

観光地に売っているような本格的な和雑貨もいいですが、たくさんの方に買うなら100円ショップが正解かもしれませんね。

確かに都心の大型店は、インバウンド向けに和雑貨を扱うところが多い印象があります。

なかでも代表的なのは、アルカキット錦糸町のダイソー内にあるコンセプトショップ「わ菜和なKURASHI」です。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

わ菜和なKURASHI(@wanawana_official)がシェアした投稿

和食器やお箸、和柄のマスキングテープに食品サンプルなど、あらゆる日本らしい商品が100円で販売されています。

日本土産をできるだけリーズナブルにと考えるなら、ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。

いま読まれてます
エアトリインターナショナル 2024年はここが狙い目!海外旅行に行くなら穴場「ケアンズ」へ
ウソだろ、ジャパン。外国人がショックを受けた日本の100均アイテム
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます