旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

知られざる激うまグルメ。創業180年以上の名店で味わう群馬県の「ナマズ料理」

Array
2021/07/23

食後は「雷電神社」にお参り

image by:Haru

小林屋のすぐ目の前には「雷電神社」があります。地元でも有名な観光スポットとなっておりますので、ぜひ立ち寄ってみてください。

こちらは関東全域に点在する雷電神社の総本山で、群馬県の重要文化財にも指定されているとても由緒ある神社です。厄除け、方位除け、雷除け、雨乞、豊作、学問などのご利益があるのだそう。

image by:Haru

境内の彫刻は大変見事で、江戸時代の建築技術の粋を集めた二間社権現造の社殿です。写真の彫刻は、江戸時代の稀代の彫物師10代目左甚五郎の親方「石原常八」作といわれております。

image by:Haru

神社裏手にある社務所には「じしんのなまずさん」が祀られています。専用のハンカチ(500円)で、なまずさんをなでると「地震を除けて自信が湧いてくる」とのこと。

地元ではとてもご利益のある有名ななまずさんのようで、昔からこの地域にナマズが根付いていることがうかがえます。

板倉町のナマズ料理は地元だけの味ではなく、立派なグルメです。個人的には、どの人が食べても最高の評価を出してもらえる料理だと思いました。

ぜひ皆さんもナマズ料理を体験してみてはいかがでしょうか。

  • image by:Haru
  • ※掲載時の情報です。内容は変更になる可能性があります。
  • ※本記事は新型コロナウイルス感染拡大時のお出かけを推奨するものではありません。新型コロナウィルスの海外渡航・入国情報および各施設の公式情報を必ずご確認ください。
いま読まれてます

現在は都内の旅行会社で働きつつ、週末をからめた弾丸トラベラーとして世界各国を旅するアラサー女子。

知られざる激うまグルメ。創業180年以上の名店で味わう群馬県の「ナマズ料理」
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます