文化の街を彩る桜。美しき写真でめぐる、東京都「上野恩賜公園」

Array
2020/03/14

絶景を見るためのベスト時期・時間帯やアクセス方法は?

例年の見ごろ:毎年3月下旬〜4月初旬

image by:lit3rd / Shutterstock.com

毎年3月下旬から4月初旬がベストの見ごろとなる上野恩賜公園の桜。2019年には時期を合わせて「うえの桜まつり」などの祭りが開催され、祭ばやしや骨董市などのイベントや、多くの屋台、夜桜のライトアップも行われました。

image by:Shutterstock.com

4月中旬にもなると桜まつりも終わり、花も散り始めてしまいますが、遅咲きの八重桜が咲き始めます。ただし、2020年の、「うえの桜まつり」と「桜フェスタ」は中止が発表されていますのでご注意ください。

おすすめのアクセス方法:JR・東京メトロ「上野駅」から徒歩数分

image by:Shutterstock.com

上野恩賜公園へのアクセスは、JR「上野駅」の公園改札口から徒歩約5分。東京メトロ銀座線と日比谷線の「上野駅」から徒歩約3分。京成線の「京成上野駅」からは、徒歩約1分で到着できます。

上野恩賜公園内には駐車場がないため、近隣の有料駐車場となりますが、桜の時期は非常に混雑しすぐ満車に。できる限り、公共交通機関の使用がよいでしょう。

桜だけでなく、さまざまな文化の発信場所として大いに楽しめる上野恩賜公園。2020年は祭りが中止になり、桜並木の下の宴会用のスペースも設置しないと発表されました。今年の春は、ゆったりと自宅で桜の写真に癒されてみてはいかがでしょうか。

  • 東京都台東区上野桜木1丁目
  • 03-3828-5644
  • JR上野駅、東京メトロ銀座線&日比谷線上野駅
  • 入場無料
  • 定休日:なし
  • 上野恩賜公園 公式サイト
いま読まれてます

大学時代にドイツへ1年間留学。卒業後は旅行・グルメ・恋愛系のライターとして活動中。大好きなハンバーガーとビールのために、休日はボルダリングとヨガで汗を流す。

お問い合わせ・お仕事のご依頼はこちら

エアトリインターナショナル 2024年はここが狙い目!海外旅行に行くなら穴場「ケアンズ」へ
文化の街を彩る桜。美しき写真でめぐる、東京都「上野恩賜公園」
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます