旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

アナゴの刺し身が〇〇円で食べられる!安ウマ大衆酒場「ほていちゃん 浅草店」

nomooo(ノモー)
nomooo(ノモー)
2020/03/25

ほかでは食べられない!衝撃的な安さの「アナゴの刺し身」

ほていちゃん定番の「自慢の煮込み」や「塩昆布ピーマン」「厚切りハムカツ」などのおつまみ料理は浅草店でも健在!こちらもメニュー選びには迷いますなぁ。

おや?

店内の貼り紙に「江戸前あなご」の文字。私の頭のなかには、上野店で食べたあの、「あなご天」の味が蘇る。今回は浅草店限定の「アナゴ刺し」と「あなご一本」焼きを注文!

こちらは浅草店限定の「アナゴ刺し(450円/税別)」。めちゃ珍しくないですか?アナゴを刺し身で食べれるお店ってそんなに見ないような…。

それもそのはず。アナゴはまず皮をひくのが難しく、骨も細かいのがたくさん入っているため、刺し身として調理するのが難しいのだそう。

しかし、ほていちゃんでは、つながりのある卸業者さんが面倒な下処理を全部引き受けてくれてるから、刺し身でも安値で提供できるんだとか。それにしても楽しみですなぁ。アナゴ刺し初体験。

ポン酢につけていただきます。これは……プリプリ・コリコリとした食感で、ほどよい脂のりもしていてほんのり甘くとてもおいしい。

でも、驚きはその弾力!!噛みしめると、跳ね返ってくるような歯ごたえでハリのある身。浅草のお店限定でありながら、数量限定の逸品。チャンスがあれば1度は、ぜひご賞味いただきたいですね。

こちらは「あなご一本焼き (450円/税別)」。あなごの白焼きがたったの450円で味わえるなんてね〜笑


皮目もこんがり香ばしく焼き上げられています。フワフワの白身を、蒲焼き風の甘目のタレをつけて食べるもよし、塩・山椒・大根おろしとお好みの味を楽しむこともできます。

お値段以上とはこのことで、もう笑うしかない美味しさですよ!大衆酒場のレベルは越えてしまっている!!!!!

赤から牛味噌煮込み (420円/税別)」は、ほていちゃんの定番メニュー「牛煮込み」の辛ウマ進化ヴァージョン!見た目は赤いのですが、その見た目以上に“辛すぎる…”なんてことはありません。

辛いのですが、牛スジの旨味・コクもしっかりと感じることができる、まさに辛ウマな仕上がり。ゴロゴロと入っているゴボウやこんにゃくといった脇役も非常に美味。

春の旬の味「菜の花のかき揚げ (190円/税別)」。サクサクとした食感、菜の花特有のホロ苦さがまたお酒と良く合う。ほていちゃんでは、季節の“旬”の素材を使った逸品メニューがそろっているのも嬉しいですね。

そのほかにも、上野店を訪れたときの衝撃「あなごの天ぷら (380円/税別)」や

女性におすすめの各種サワー類ももちろんいただけます。

…というわけで、安くて・うまい酒場が浅草にまた1つ仲間入りしてしまいました。普段使いとしてはもちろんですが、浅草という土地柄、外国人観光客なども連れて“大衆酒場”という日本の酒文化を伝えるもの大いにアリなおすすめスポットですよ。

ほていちゃんの公式Twitterでは、旬ものメニューや割引情報など、毎日お得な情報も流れているでこちらもチェックしてみてくださいね。

  • ほていちゃん 浅草店
  • 東京都台東区浅草2-15-2
  • つくばエクスプレス浅草駅徒歩4分
  • 1,000〜2,000円
  • 定休日:なし
  • 月〜金曜:13:00~22:30(L.O. 22:00)/土・日・祝日:10:30~22:30(L.O. 22:00)
  • source:nomooo
  • ※掲載時の情報です。内容は変更になる可能性があります。

nomoooは、「新しいお酒のトレンドを創る」を ミッションにした、お酒専門メディアです。
「あなた × お酒をもっと楽しく」をコンセプト に、都内を中心に、味のある酒場や、お酒が楽し くなる飲み方などを紹介しています。

SoftBank光 SB光への乗り換えで3.8万円キャシュバック&他社違約金も満額還元中!
保険見直し本舗 プロが無料で教える!無駄な保険をリストラしつつ保障を維持する方法
アナゴの刺し身が〇〇円で食べられる!安ウマ大衆酒場「ほていちゃん 浅草店」
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます