恋心が生んだ長距離旅も。三密回避にピッタリの「自転車移動」のススメ

Array
2020/10/24

恋心が突き動かす?自転車でのエピソード

image by:PR TIMES

具体的なエピソードを聞いてみると、「デートで彼氏と往復30キロほど、動物園までデートしてきました」(北海道在住/女性41歳)という回答が。

好きな人と一緒だと長距離も苦にならず、むしろ楽しく過ごせるかもしれません。

image by:PR TIMES

「中学のとき、転校した女の子にもう一度会いたいというので複数の友だちと一緒に大阪吹田市から兵庫県川西市まで行った。ただし、アポなしで行ったため会えなかった」(関東在住/男性63歳)という、友情のためという答えも。

会えなかったのは残念ですが、思い出に残る旅だったことでしょう。

image by:PR TIMES

「メイド喫茶へ行くのにお金を浮かせるため自宅から大阪・日本橋のメイド喫茶まで」(近畿在住/男性26歳)という答えも。ある意味、恋心から起きるパワーの成せるワザだったかもしれません。

image by:PR TIMES

「自転車を購入した場所がたまたま遠かった」(九州在住・男性60歳)という、思いがけず長距離移動することになった人も。初乗りが長距離という、こちらも記憶に残りそうな自転車の旅ですね。

買いものからデートまで大活躍の自転車。短距離から長距離まで、乗る理由は人それぞれということがわかりましたね。最近の都内では、気軽にレンタルサイクルを利用して自転車移動を楽しんでいる人をよく見かけます。

運動不足を解消するためにも、リフレッシュ気分をあじわえる自由な自転車ライフを楽しんでみてはいかがでしょうか。

  • source:PR TIMES
  • image by:Jane Rix / Shutterstock.com
  • ※本記事は新型コロナウイルス感染拡大時のお出かけを推奨するものではありません。新型コロナウィルスの国内・各都道府県情報および各施設の公式情報を必ずご確認ください。
  • ※掲載時の情報です。内容は変更になる可能性があります。
いま読まれてます

大学時代にドイツへ1年間留学。卒業後は旅行・グルメ・恋愛系のライターとして活動中。大好きなハンバーガーとビールのために、休日はボルダリングとヨガで汗を流す。

お問い合わせ・お仕事のご依頼はこちら

エアトリインターナショナル 2024年はここが狙い目!海外旅行に行くなら穴場「ケアンズ」へ
恋心が生んだ長距離旅も。三密回避にピッタリの「自転車移動」のススメ
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます