旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

いつかの旅行のために、いまのうち超便利アプリで予定立てとこ

Array
2020/07/13

ジメジメとした梅雨が明けるともうすぐ夏本番。お出かけしたくなる夏休みシーズンがやってきますが、昨今では新型コロナウイルス感染症拡大の影響で、気軽に海外旅行へ行くことが難しい状況が続いています。

しかしながら、こんないまだからこそ次の旅行プランをじっくり練るのもベストタイミング。

今後、また以前のように旅行を楽しめるようになったときのために、いまのうちに行きたい場所のプランを立ててみるのもいいかもしれませんね。

そこで今回は、実際にトリップアドバイザー(Trip advisor)のアプリを使ってみました!

アプリの使い方とともに、使用感やおすすめの機能などを紹介していきますので、ぜひ次の旅行に向けて役立ててみてくださいね。

気になるあのお店をチェック

まずはトリップアドバイザーのアプリをダウンロード。いままで検索エンジンで宿やスポットの口コミくらいしか見たことがなかったので、アプリはどんな感じなのかワクワク。

ちなみにアカウントを作成するときは、メールアドレスのほか、LINE、Facebook、Googleのアカウントも使うことができるみたいです。

image by:寝子

私はメールアドレスからアカウントを作ってみました。プロフィールやヘッダーの画像も変更できるので、自分好みにカスタマイズもできるみたいですね。

必要情報を入れたら、早速、エリアから気になるスポットを検索してみます。


アプリの便利機能を活かすなら、位置情報はオンにしておくのがおすすめ。

いまいる現在地から周辺のレストランや観光スポット、宿泊施設を表示してくれるので、予定の決まっていないときでも便利かもしれません。

image by:寝子

トップページの「現在地周辺を見る」をクリックすると、現在地周辺の地図やお目当ての場所までの距離をまとめて表示することができます。

これなら初めての場所のお店選びも安心。お出かけ先のちょっとした隙間時間が格段に充実するでしょう。

image by:寝子

試しに、渋谷から周辺のレストランを検索してみると、こんなにたくさんのお店がヒットしました。

公式アプリの説明によると、飲食店以外にも、宿泊施設にツアー・チケット、航空会社、クルーズなど、約870万件にも及ぶ情報を参照することができるのだそう。登録件数が多いと、好みのお店を見つけやすいのが嬉しいですね。

image by:寝子

店舗情報には営業時間やメニューといった基本情報のほか、お店を利用した方の口コミや評価も掲載。口コミ投稿数はなんと約8億6,000万件を超えるのだとか!

お出かけする際は、「Q&Aコーナー」で、気になるポイントを訪問前に解決できるのもいいですね。

いつかの旅行のために、いまのうち超便利アプリで予定立てとこ
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます