旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

レトロに舌鼓。胸キュンする喫茶店の「懐かしグルメ」ランキング

第3位 ミルクセーキ

image by:photoAC

第3位には「ミルクセーキ」がランクインしました。喫茶店以外であまり見かけることのないものですね。希少性はミックスジュース以上でしょう。実際に20代前半のTRiP EDiTOR編集に聞いたところ、「見たことない…」との回答が。

作り方は、牛乳、卵、砂糖、氷をミキサーでかきまぜるだけです。それだけに、それぞれの店の特徴が出るのです。

第2位 クリームソーダ

image by:Shutterstock.com

第2位にランクインしたのは「クリームソーダ」でした。ソーダはメロン色、白いソフトクリームの上に赤いサクランボが定番です。というより、このビジュアルこそがなつかしさの大本ではないでしょうか。

実は現在、クリームソーダブームといっても過言でないほど。さまざまなカラーのソーダが映えると人気なのです。さまざまなグッズにも、その可愛らしいフォルムが採用されています。

ちなみに個人的な悩みは、どの段階でアイスクリームを食べるのか。早すぎるとただのソーダになってしまうし、遅くなるとメロンの鮮やかな緑が濁ってしまう…でも、その悩みでさえ楽しいものなのです。

第1位 ナポリタン

image by:Shutterstock.com

さて、今回の調査で第1位に輝いたのは「ナポリタン」でした。ケチャップで麺をいためるのですが、そのときのケチャップの量により、ウェットな仕上がりと余分やケチャップのないドライな仕上がりの2種類があります。ちなみに筆者はドライ派です。

みなさんご存じの通り、本格的なイタリアンのお店や、パスタ専門店にはナポリタンはありません。その点でも喫茶店のメニューといえるでしょう。

なんとも懐かしいグルメがランキング上位に入りましたね。昭和生まれとしては、「昭和」がどんどん遠くなっていくな…と切なく加齢を感じていたら、青春時代を令和で発掘してもらったような、驚きと不思議なワクワクを感じています。

ファッションのトレンドのように、グルメもぐるりと時代を周回するのかもしれませんね。きょうのお昼は、お家で懐かしのナポリタンなんていかがでしょう?


  • image by:ilolab / Shutterstock.com
  • ※掲載時の情報です。内容は変更になる可能性があります。

本業は某百貨店などのグルメ系イベント企画。日本全国をめぐりすぎて詳しくなってしまったため、紙・Webなど幅広くグルメ・旅行ライターをやっています。

レトロに舌鼓。胸キュンする喫茶店の「懐かしグルメ」ランキング
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます