このデカさ、想像できる?実はビッグな「世界の島」ランキング

Array
2020/08/16

第3位 マダガスカル島/マダガスカル

image by:Shutterstock.com

アフリカ大陸の横にあるマダガスカルの「マダガスカル島」が、第3位にランクインしました。マダガスカル島の面積は587,041平方キロメートル。こちらは世界4位の大きさで、珍しい動植物が存在することで知られている島です。

かつては地球上で最も大きい鳥といわれた「エピオルニス」が生息していましたが、残念ながら19世紀に絶滅してしまいました。

第2位 本州/日本

image by:Shutterstock.com

第2位には日本の「本州」がランクイン。本州の面積は227,970平方キロメートルで、世界で第7位の大きさです。日本列島の島のなかでは最大の島ですよね。それでも世界第7位の面積ですから、ほかの島々の大きさに驚かされます。

第1位 グリーンランド/デンマーク

image by:Shutterstock.com

さて、いよいよ第1位です。1位にはデンマークの「グリーンランド」が選ばれました。グリーンランドの面積は2,175,600平方キロメートル。世界最大の島で、日本の面積の約5.73倍もあるそうです。

筆者は恥ずかしながら、これまでグリーランドとは大陸だと思っていました。でも実は島なんですね。

こうしてみると、「この島はこんなにデカかったの!」という島ばかりでした。なかには、人がほとんど住んでいない島や日本列島の本州のように人であふれている島もあり、その環境は実にさまざま。

ちなみに今回は取り上げていませんが、ほかにもイギリスの「グレートブリテン島」やアイスランドの「アイスランド島」などもランクインしていました。

最近は新型コロナウイルスの影響で、なかなか海外や離島へ旅行に出かけられない状況が続いていますが、この機会に次の旅先の候補を探してみるのもいいかもしれませんね。

いま読まれてます

大学時代にドイツへ1年間留学。卒業後は旅行・グルメ・恋愛系のライターとして活動中。大好きなハンバーガーとビールのために、休日はボルダリングとヨガで汗を流す。

お問い合わせ・お仕事のご依頼はこちら

エアトリインターナショナル 2024年はここが狙い目!海外旅行に行くなら穴場「ケアンズ」へ
このデカさ、想像できる?実はビッグな「世界の島」ランキング
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます