別世界のような景色に癒される避暑地・京都の「高原」

Array
2020/08/19

京都で唯一の火山が生んだ雄大な景色に癒される

夜久野高原(福知山市

京都府の北西部・福知山市夜久野町に広がる夜久野高原。京都府で唯一の火山「田倉山(宝山)」の約30~40万年前の噴火によってその麓にできた、火山灰土の高原地帯です。標高は300~500mで、田倉山の展望台からはその広大な景色を一望することができます。

image by:吉田裕子

高原に広がる雲海に朝日が差し込むようすは、神々しい美しさ…。インスタグラムでは、この光のシャワーが注ぐ光景を「シャー」と名付けて#(ハッシュタグ)をつけ、さまざまな写真がアップされていますよ。

「シャー」についてはこちらの記事で詳しくご紹介しています。

京都・夜久野高原の奇跡の絶景!SNSで話題の「シャー」って知ってる?

image by:居相なほみ

ほかにも、春夏秋冬それぞれに美しい景色が見られるのが、夜久野高原の魅力。

image by:居相なほみ
image by:居相なほみ

春には「京都府緑化センター」で100本以上の桜が見ごろを迎え、夏は避暑地として緑豊かな風景を楽しめます。秋には紅葉、冬には見事な雪景色に出会うことができ、一年を通して訪れる人を楽しませてくれます。

グルメに温泉…まだまだある夜久野高原の魅力!

image by:居相なほみ

夜久野の名産品といえば「夜久野蕎麦」。火山灰の栄養をたっぷり含んだ黒色の土と、昼夜の寒暖差が大きく頻繁に霧が発生する夜久野高原の気候風土は、良質な蕎麦を育てるのにぴったりなのだそう。

現地のお店で味わうもよし、お土産に買って帰るもよしですね。毎年9月ごろには、蕎麦の花が満開に!一面に白い花畑が広がる、ロマンチックな景色が見られます。


また、高原内には、見る、遊ぶ、買う、食べる、体験する…といった多彩なアクティビティが楽しめる「道の駅 農匠の郷やくの」が。季節の花々が咲く「夜久野高原花テラス[ベゴニア園]」をはじめ、漆の絵付けや和菓子作りを体験できる施設や地元の食材を使った食事処、化石が展示されている郷土資料館や見晴らしの良い大浴場がある温泉もあり、丸一日遊び尽くすことができますよ。

「道の駅 農匠の郷やくの」についてはこちらの記事もチェック!

夜久野高原の体験型道の駅!「農匠の郷やくの」で丸一日遊び倒そう!!

さらに、「夜久野高原花テラス[ベゴニア園]」についてはこちらの記事もチェック!

GWにオススメ!夜久野高原花テラス[ベゴニア園]で優雅な休日を

■■INFORMATION■■

夜久野高原
電話:0773-37-1103(福知山観光協会夜久野支部)
アクセス:JR山陰本線「上夜久野」駅から徒歩約15分
北近畿豊岡自動車道「山東IC」から福知山方面へ車で約10分
舞鶴若狭自動車道「福知山IC」から国道9号を鳥取方面へ車で約40分

いま読まれてます
エアトリインターナショナル オーストラリアってどんな国?夏までに行きたい「気になる都市」を見つけよう!
別世界のような景色に癒される避暑地・京都の「高原」
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます