旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

夏から秋へ。グルメ、パワースポット、絶景…鳥取県の「旬」な魅力

Array
2020/09/01

パワースポットやアクティビティも。滝の名所「雨滝」と「今滝」

image by:PR TIMES

「GoToキャンペーン」も始まり、実際に鳥取県への旅を計画しているかたには、滝の名所「雨滝」への訪問は外せません。「日本の滝100選」に選ばれているだけでなく、鳥取県を代表するパワースポットのひとつでもあります。

信仰の場でもあり、多くの修行が行われる「霊場」の雨滝には不動明王の像があり、商売繁盛心の病への力を持つと言われ、祈願に訪れるかたも後をたちません。落差40mという迫力満点の水のパワーに癒される名所です。

  • 雨滝
  • 鳥取県鳥取市国府町雨滝
image by:PR TIMES

雨滝での食事は「豆腐料理あめだき」へ。鳥取県産大豆「サチユタカ」を100%使用し「生しぼり製法」という独自の方法で作られた、できたての豆腐が食べられる「できたて豆腐膳」が名物です。

湯気の立ちのぼる作りたての絶品豆腐を、おたまですくいながらいただく瞬間はまさに私服のひととき。豆腐や豆乳、湯葉は店頭や直売所で購入できるため、お土産にもぴったりです。

  • 豆腐料理あめだき
  • 鳥取県鳥取市国府町雨滝510
  • 公式サイト
image by:PR TIMES

今滝」も、滝めぐりに入れたい場所のひとつ。湯梨浜町の指定保護文化財であり、竜王と不動明王が祀られた神仏混交のパワースポットです。

到着までには約200mの参道があり、抜けた先に輝く滝が現れる光景には見惚れてしまうこと間違いなし。

  • 今滝
  • 鳥取県東伯郡湯梨浜町大字北福
image by:PR TIMES

豊富な滝の名所を生かした、鳥取県ならではのアクティビティ「シャワークライミング」も夏にぴったり。渓谷を上流に向けて登り、岩のてっぺんに到達したあとは滝つぼへ向けて飛び込むという、スリル満点のレジャーです。

いまの時期は、「芦津渓谷」「山王渓谷」「響の森」の3カ所を制覇する、9月30日までの期間限定のお祭り「因幡シャワークライミング祭り2020」へ参加すれば、この夏の盛り上がりは最高潮に。鳥取の清流を存分に体感することができますよ。

幻想的で荘厳な雰囲気「花見潟墓地」

image by:PR TIMES

海辺に広がる荘厳な光景、「花見潟墓地」も、ぜひ足を伸ばしたいスポットです。日本最大級といわれる「自然発生墓地」であり、中世期後半より徐々に発生したと推定されているこの墓地には、現在2万基を超えるお墓が立てられています。


お盆には全体に灯篭が灯され、この暗い中で輝く火のゆらめきがとても幻想的。日本人の海との深い繋がりを感じさせてくれる、心が洗われるような場所となっています。

  • 花見潟墓地
  • 鳥取県東伯郡琴浦町大字赤碕

続々登場、センスあふれる「古民家カフェ」

image by:PR TIMES

鳥取県では、古くからの家屋を生かしたセンスあふれる「古民家カフェ」も続々と増えています。

2020年5月にオープンしたばかりのカフェ「和佳(のどか)」は、鳥取県が指定した「伝統的建造物群保存地区」のひとつ「板井原(いたいばら)集落」の古民家が舞台となっています。

カフェでは非常にめずらしい「いろり」があり、そばに座って食事をすることも可能。鳥取県の郷土食「柿の葉寿司」が季節限定で登場したり、料理にも智頭町の鶏肉や豆腐をはじめ、地域の特産物を使用。ゆったりとくつろぎながら、鳥取の味を堪能できます。

コーヒーは、鳥取市内の「TOTTORI COFFEE ROASTAR」で自家焙煎されている「和佳ブレンドコーヒー」を提供。「有機JAS認定オーガニック」のこだわりのコーヒー豆で丁寧に入れられたコーヒーを飲みながら、伝統建築の歴史に浸りましょう。

鳥取砂丘だけじゃない、眠れる魅力がまだまだたっぷり待っている鳥取県。夏から秋の思い出作りに、新しい鳥取県への旅を計画してみてはいかがでしょうか。

  • source:PR TIMES
  • ※掲載時の情報です。内容は変更になる可能性があります。
  • ※本記事は新型コロナウイルス感染拡大時のお出かけを推奨するものではありません。新型コロナウィルスの国内・各都道府県情報および各施設の公式情報を必ずご確認ください。
いま読まれてます

美容師・ヘアメイクを経て映画業界に転身。フリーの記者カメラマンとして国内外のレッドカーペット取材や俳優インタビューを行いながら、来日イベントの企画運営・PR、記者会見や舞台挨拶のMCなど洋画をメインに活動。現在は育児のため仕事をセーブし、ライターとして幅広いジャンルの記事を執筆中。

Instagram

夏から秋へ。グルメ、パワースポット、絶景…鳥取県の「旬」な魅力
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます