旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

3,000円台でこの豪華さ!飯田橋「ホテルメトロポリタン」の満足ブッフェ

Array
2020/09/19

新型コロナウイルスの影響による外出自粛生活により、外食に行く人が激減。多くのレストランが、苦渋の決断による中止を余儀なくされていました。

そんななか、感染防止対策がベースとなった「新しい生活様式」に合わせ、新スタイルで再開するお店も増えてきています。

東京・千代田区の「ホテルメトロポリタン エドモント」内の人気ダイニング・カフェ「ベルテンポ」でも、休止となっていたこれまでのブッフェスタイルをリニューアル。

衛生管理が行き届きながらも一層パワーアップした新スタイルの詳細を、早速チェックしてみましょう。

取り分けやオープンキッチンを残し、安心・安全でブッフェらしい新スタイルへ

東日本を中心に、その土地の文化や風土を大切にしながら展開されている「メトロポリタンホテルズ」。なかでも「ホテルメトロポリタン エドモント」は、飯田橋駅・水道橋駅からほど近くというアクセスの良さで人気を博しています。

洗練された都会的なインテリアの客室など、特別な1日を過ごす人からホテルステイに慣れた人までリラックスできる、行き届いたサービスが魅力のエドモンド。和洋中の美食がそろうレストランの中でも、さまざまな料理を味わえるのがダイニング・カフェ「ベルテンポ」です。

足を踏み入れると、高い天井やモードなインテリアが一気に非日常感を高めてくれます。友人との気軽な食事から、記念日などの重要なシーンまでしっくりと合う店内は、何度でも足を運びたくなってしまうリラックス感も。

ベルテンポのブッフェは宿泊者以外でも楽しむことができ、ランチ・ディナーともにすべての料理の完成度がとても高いのが特徴。それもそのはず、このホテルは「食のエドモンド」と呼ばれるほどの評判を得ているのです。

image by:PR TIMES

今回のリニューアルでは、安心・安全にブッフェを楽しめるように趣向が凝らされた新スタイルを導入。まず、心惹かれる料理の数々ははじめから個々に盛り付けられ、用意される形に変化しました。


image by:PR TIMES

取り分けて渡すのが醍醐味の「ライブキッチン」で調理されるメニューは、安心の飛沫防止パネルが設置され、受け取りも安心。さらに、楽しみのひとつ「選べるシェフのスペシャリテ」は、出来立てのものがテーブルに直接運ばれる形式が採用されています。

料理によりさまざまな提供方法が考えられているのは、さすが「食のエドモンド」と呼ばれる所以。料理を取りに行く際にも三密状態にならないよう、入口と出口を配したラインが作られました。

塩やコショウなどの調味料に関しても個包装に変化するなど、変化は細かい部分まで行き届いています。

image by:PR TIMES

料理スペースのみではなく、店内の隅々にいたるまで感染防止対策が一層強化されているのもポイント。テーブルは「ソーシャル・ディスタンス」を厳守できるスペース間隔にレイアウトが変わり、座席数も限定された数へと変化しました。

すべてのテーブルにアルコールスプレーとマスクカバーが用意されているのも、気になったときにすぐ使用することができる安心の配慮。定期的な換気も行われているため、気持ちの良い空間で心ゆくまで料理を堪能することができますよ。

リニューアル後も、メニューは今までと同様のゴージャスぶり。エドモンドといえばという逸品の「伝統のカレー」や、オーブンで焼き上げられる3種のピッツァ、とっておきのローストビーフも忘れずに食べたい一品です。

image by:PR TIMES

ランチの「シェフのスペシャリテ」は「どんぶり」が登場。

image by:PR TIMES
image by:PR TIMES
image by:PR TIMES

「牛肉の網焼丼 生姜風味」「フォワグラ丼 照り焼風味」「鱒の子とノルウェーサーモンの漬け丼 柚子胡椒風味」「オニテナガ海老の天丼」の4種から、お一人様1品をチョイスできます。どれも豪華なグルメ丼は、選べないほどに魅力的ですね。

image by:PR TIMES
image by:PR TIMES

ディナーの「シェフのスペシャリテ」は、魚介たっぷりの「ブイヤベース」から「牛フィレ肉のグリエ 柚子ソースとイベリコ豚の肩ロース 香草のマリネ チミチュリソース」「蝦夷鮑の蒸し焼 ラヴィゴットソースと対馬産鮮魚のフリット オーロラソース」「セップ茸とフォワグラのパイ包み焼 プティサラダ添え」と、まるでコース料理のメインディッシュのような華やかさです。

image by:PR TIMES

ほかにも、ランチ・ディナーともに数え切れないほどの和洋中メニューが並び、サイドメニューやデザートまで「この値段でここまでのメニューが!」と感じてしまう満足度の高さ。

気になるそのお値段は、ランチ大人 3,300円(シニア 2,900円)、子ども1,800円、幼児1,000円(土日祝日はプラス500円)。ディナーは大人 5,600円(シニア 4,800円)、子ども3,000円、幼児2,000円と、これまで同様に圧倒的なコストパフォーマンス。さらに9〜10月はホームページからの予約により、さらに20%オフになるというから驚きです。

安心・安全の空間で、思う存分食べることのできるスタイルへと生まれ変わった「ホテルメトロポリタン エドモント」のブッフェ。久しぶりに会うお友だちや家族と一緒に、秋の食事会を計画してみてはいかがでしょうか。

  • ホテルメトロポリタン エドモント ダイニング・カフェ「ベルテンポ」
  • 東京都千代田区飯田橋3-10-8
  • 03-3237-1111(代表)
  • 飯田橋/水道橋
  • ランチ:大人3,300円、シニア2,900円、子ども1,800円、幼児1,000円(土日祝日プラス500円)/ディナー:大人5,600円、シニア4,800円、子ども3,000円、幼児2,000円
  • ランチ・ディナーブッフェ開催期間:開催中~2020年11月30日(月)
  • ランチ:平日11:30~14:30、土日祝日11:30~15:00(土日祝日90分制)/ディナー:17:30~21:00(120分制)
  • 公式サイト
  • ※9~10月限定:ホームページからの予約で上記の料金より20%OFF
  • source:PR TIMES
  • ※掲載時の情報です。内容は変更になる可能性があります。
いま読まれてます

ライター歴14年。美容師として働いていた時に出会った映画『ロード・オブ・ザ・リング』三部作に多大な影響を受けライターへと転身、多数の現場取材やインタビューを行う。海外プレミア/レッドカーペット・イベントへ足を運ぶことがライフワーク。

WenSite / Twitter / Instagram

3,000円台でこの豪華さ!飯田橋「ホテルメトロポリタン」の満足ブッフェ
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます