旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

ドライブ旅にぴったり。旅人を癒す全国の人気「道の駅」ランキング

Array
2020/11/14

第7位 道の駅 ニセコビュープラザ/北海道ニセコ町

image by:PR TIMES

国立公園である羊蹄山を要し、リゾート地としても名を馳せている北海道のニセコ町にある「道の駅 ニセコビュープラザ」。緑いっぱいの周辺地域にしっくりと馴染む、ログハウス風の外観が魅力です。

食の北海道だけに、地元の野菜を中心とした特産品が目白押し。採れたての新鮮野菜や農産物の中には、ほかではお目にかかれないような珍しい食材も並んでいます。

ソーセージやチーズタルト、じゃがいもコロッケなど地元グルメも絶品です。

口コミでも「価値のある道の駅です。できればこの近くに住みたいくらい。お料理好きにはたまらない市場」「観光案内所があるのでニセコの情報収集には最適な道の駅」「直売所の隣のお土産屋さんの品揃えはデパ地下で売ってるようなオシャレなものがたくさん」と、絶賛の声が集中しています。

  • 道の駅ニセコビュープラザ
  • 北海道虻田郡ニセコ町字元町77番地10
  • 定休日は店舗によって異なります。
  • 農産物直売所コーナー【4月下旬~10月】8:30~18:00【11月~4月下旬】9:00~17:00
  • http://www.hokkaido-michinoeki.jp/michinoeki/949/

第6位 道の駅 米沢/山形県米沢市

image by:PR TIMES

2018年に新オープンしたばかりの巨大な道の駅「道の駅 米沢」。山形県の南部地方を代表する上杉神社や米沢城址などの観光スポットにも近く、周辺には温泉もあり、いまや米沢市を旅するときになくてはならない存在となっています。

新しいだけあり、コンビニや広くきれいなトイレ、充実したフードコートとイートインスペース、特産品のお土産処から採れたて野菜の直売所まで、足りないものはなくパーフェクトに楽しめる道の駅。

なかでも日本屈指の和牛「米沢牛」関連のグルメは、ぜひ食したい一品です。

口コミでは「おしゃれで新しい道の駅」「米沢牛や米沢ラーメンもお手ごろな価格で楽しめます。米沢牛のお弁当もたくさん売っていました」と、高級食材を思い切り堪能できるとの声が集まっています。

  • 道の駅 米沢
  • 山形県米沢市川井1039-1
  • フードコート・牛毘亭は平日10:00~18:00(L.O17:30)土日祝日L.O18:00
  • https://michinoeki-yonezawa.jp/

第5位 道の駅いとまん/沖縄県糸満市

image by:PR TIMES

「ひめゆりの塔」や「沖縄県平和祈念資料館」などがあり、多くの人が立ち寄る日本最南端の道の駅「道の駅いとまん」。約3万平方メートルもの敷地内に、沖縄でしか手に入らない食材も見かけられる直売所「ファーマーズマーケット」をはじめ多くの施設が並んでいます。


「お魚センター」では沖縄ならではの海の幸をその場で楽しめたり、おいしい豚肉を中心としたお肉料理を好きなだけ食べられるバイキング形式の「焼肉ばんない」、沖縄料理がそろったフードコートなど、グルメ好きにもたまらない充実ぶり。

口コミでも「地元民密接の店が多く、価格もお手ごろ。海鮮丼や寿司が安くたっぷり食べられます」「まぐろカツバーガー500円。辛子マヨネーズがピリッと聞いて格別の味」「夕方は寿司など半額になっており、とってもお得」と、食の魅力を称えるコメントが並んでいます。

  • 道の駅いとまん
  • 沖縄県糸満市西崎町4丁目19番地の1
  • 年中無休(店舗によって異なります)
  • 9:00~18:00

第4位 道の駅 なないろ・ななえ/北海道七飯町

image by:PR TIMES

2018年に新オープンし、隣接する「男爵ラウンジ」とともに人気を博している「道の駅 なないろ・ななえ」。広くきれいな建物内に、七飯町の特産品をはじめ、北海道らしさが溢れるグルメがそろっています。

なかでも人気なのは、名物と名高い「ガラナソフト」。北海道では幅広く飲まれている「ガラナ」がソフトクリームになり、炭酸感を一層醸し出す「パチパチのせ」トッピングも楽しい逸品です。

口コミでは「地産の野菜など取り扱っているようですが、平日午後で売り切れが続出するほどの売れ行き」「男爵の袋づめ(じゃがいも8個)がなんと100円」「札幌では品薄で購入できない「あんばたさん」が簡単に買えました」という声が集まり、食材やお土産をお得に確実に買えるのも人気の秘訣のようです。

いま読まれてます
ドライブ旅にぴったり。旅人を癒す全国の人気「道の駅」ランキング
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます