旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

混浴露天に絶品グルメも。鳥取県民がストレスオフ全国1位の理由とは?

Array
2020/11/10

日本海と中国山地から海と山の幸に恵まれた鳥取県。大自然の恩恵とともに暮らしやすさを実現しており、都道府県のなかでも人気の高い県として知られています。

さらに鳥取県は「ストレスオフランキング」でも全国1位を獲得するなど、ますます注目度が高まっているのです。

今回はそんな鳥取県の魅力の秘密を探りながら、この季節にこそ感じられるストレスオフポイントについてご紹介します。

※本記事は新型コロナウイルス感染拡大時のお出かけを推奨するものではありません。新型コロナウィルスの国内・各都道府県情報および各施設の公式情報を必ずご確認ください。

鳥取県のストレスオフ値を上げる三種の神器とは

image by:Shutterstock.com

ココロの体力測定調査における「ストレスオフ県ランキング2020女性版」で、なんと2年連続1位という快挙を成し遂げた鳥取県。

2016年に初受賞して以来、県を挙げての「ストレスオフ推進」が行われており、その成果が存分に出ているといえます。その内容は、女性たちの負担を軽減し、社会活動に積極的に参画しながら暮らしやすさを実現しようという、非常に考えられているもの。

そんな環境で過ごす鳥取県在住の女性たちに「リラックス方法」を聞くと、全国の1.43倍もの人が「温泉」を支持しました。

温泉地が豊富な鳥取県の地域性もあれど、秋から冬にかけて人気が高まるのも温泉です。鳥取県で秋を過ごすのにおすすめの温泉をピックアップしてみましょう。

鳥取の名湯「三朝温泉」

image by:PR TIMES

「薬湯」としてその名が広まっている鳥取の名湯「三朝温泉」。ラドンが高濃度で含まれている放射能泉で、その濃さは世界屈指といわれるほど。

「ホルミシス効果」により自然治癒力や免疫力をアップさせ、新陳代謝が活発になるため、入ることで日常的な健康力も上がります。


ミネラルたっぷりな源泉を飲み、身体の中から効果を得ることができる「飲泉」をすることも可能。医療にも利用されるほどの効能を持ち、古木のクスの根元から湧く源泉は公衆浴場「株湯」としても使用されています。

三朝温泉という名称の由来は「三つ朝を迎えると元気になる」という言葉からともいわれ、頻繁に温泉浴をすることができる鳥取県民たちのストレスオフ度が高まってゆくのも納得です。

開放感抜群。混浴露天の「河原風呂」

image by:PR TIMES

そんな三朝温泉でおすすめなのが、名物と人気の川に作られた「河原風呂」。川の流れに耳を傾けながら入ることができる岩風呂は、通常の露天風呂を遥かに上回る開放感です。そばには青御影石で造られた「三朝橋」があり、風情のある光景と共に堪能できます。

ちなみにこちらは芸人・千鳥のおふたりがMCをつとめる『相席食堂』(朝日放送テレビ)の鳥取をめぐる回で、タレントの友近さんが入浴した混浴の露天風呂。ファンのかたはあの伝説の回を思い出しながら、聖地を巡礼してみてはいかがでしょうか。

いま読まれてます
混浴露天に絶品グルメも。鳥取県民がストレスオフ全国1位の理由とは?
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます