旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

ご飯ちゃんと食べよる?オカンが送ってくれたご当地仕送りアイテム【全国版】

Array
2020/11/11

たじみあられ、あねかえし/岐阜県

岐阜県多治見市のお土産として有名な「たじみあられ」。ジモトのスーパーなどで売られている、地元民御用達のお菓子です。うるち米とたまり醤油などで作られたあられで、パリッとした食感を楽しめます。

「黒ゴマが効いた甘めの醤油あられ」(岐阜県多治見市出身)

あねかえし」とは、米粉とよもぎを混ぜた生地で餡子を包んだ和菓子です。主に下呂市で伝わる伝統的なお菓子ですが、よもぎの旬である春にしか食べられないのだとか。


「地元の銘菓」(岐阜県出身)

貝しぐれ/三重県

image by:No machine-readable author provided. Tempaku44 assumed (based on copyright claims)., CC BY-SA 3.0, via Wikimedia Commons

貝しぐれ」とは、貝の煮付けのことでハマグリやアサリ、シジミなどを甘辛く味付けしたもの。主に三重県の桑名市が名産とされており、白ごはんとの相性がぴったり。

かつて東海道の宿場町として栄えた桑名市では、貝をお土産として持ち帰る際に煮付けたことから、現在でも愛されるお土産として伝わっているのだとか。

「海外で人気みたい?」(三重県出身)

呼吸チョコ/大阪府

image by:PR TIMES

呼吸チョコ」は、関西エリア限定で1992年より発売開始したチョコレート。ユニークなネーミングが特徴的で、現在では大阪みやげの定番として多くの方々に愛されているのだとか。

「お酒のアテにもなるしおやつにもなる。万人ウケする」(大阪府出身)



どじょう掬い饅頭/島根県

image by:PR TIMES

島根県と鳥取県の銘菓「どじょう掬いまんじゅう」。安来節に合わせて踊る「どじょう掬い(すくい)踊り」に使う、ひょっとこお面と、青い水玉模様の手ぬぐいがモチーフになっています。

1967年に販売を開始して現在にいたるまで愛されている可愛らしいお菓子です。

「ディテールが面白い、かわいい(どじょうすくいの顔)」(島根県出身)

もみじ饅頭/広島県

image by:photoAC

もみじをかたどった焼饅頭である「もみじ饅頭」は広島県の名産品として知られています。主に日本産経のひとつ宮島土産として有名ですが、広島県を代表するジモト銘菓。

さまざまなメーカーから発売されており、「にしき堂」や「やまだ屋」、「紅葉堂」など、好みによってそれぞれ推しの饅頭屋さんがあるのだとか。

「出来立てアツアツが最高だけど…」(広島県出身)

いま読まれてます
ご飯ちゃんと食べよる?オカンが送ってくれたご当地仕送りアイテム【全国版】
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます