旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

コロナ禍こそ「プライベートサウナ」を!自然の中で整う、埼玉の最新ホテル

Array
2021/02/13

その実力はたしか。プライベートサウナで贅沢なひとときを

image by:BIO-RESORT HOTEL & SPA O Park OGOSE

サウナスイートキャビンは2020年3月にオープンしたばかりですが、「サウナシュラン2020」で11位にランクインしています。

このサウナシュランですが、サウナー専門ブランド「TTNE PRO SAUNNER」を運営するTTNE株式会社のサウナ啓蒙活動の一環で、プロサウナーが審査委員となり、その年に今行くべき全国のサウナ施設をランキングし表彰する、サウナ界のミシュランといわれているもの。

全国に5000施設ともいわれるサウナ施設の中から、清潔性・エンタテインメント性・革新性など様々な観点で評価されています。オープンしたてで11位に食い込むあたり、サウナーたちの期待度の高さが伺えますね。

image by:BIO-RESORT HOTEL & SPA O Park OGOSE

気になるプランですが、密を避けて楽しめるプライベートサウナ極上のお肉を楽しむ、おこもりステイプランを用意。

熟成肉は、長期乾燥熟成肉(ドライエイジングビーフ)を加工販売する熟成兄弟が、赤身肉日本一と称される栃木県にある前田牧場さんの骨付きリブアイを自社専用熟成庫で、60日以上熟成させて仕上げたもの。

カラダがスッキリしたサウナ上がりにこそ食べたい味付けになっているので、ぜひ思いっきり堪能してみてください。

なお、このプランはサウナスイートキャビン宿泊者限定のプランで、1泊2食付きで1人1万8800円〜(税別)です。

さらに面白いのが、東京ヘリポートからオーパークおごせまでのヘリコプター直航便プランがあること。このプランは、サウナスイートキャビンに加えて、グランピングキャビンやドームキャビンへの宿泊でも利用可能なんだとか。

ちなみに東京ヘリポートからオーパークおごせまでのフライト所要時間は約25分。価格はヘリコプター体験片道+1泊2食付き1人6万6220円〜(税別)です。


image by:BIO-RESORT HOTEL & SPA O Park OGOSE

都会の喧騒から離れ、他人との接触を避けながら、思いっ切りサウナを楽しみたい。そんなサウナーならチェックしておきたい宿泊施設。新型コロナウイルス収束後の楽しみに、ぜひ検討してみてはいかがでしょうか。

  • BIO-RESORT HOTEL & SPA O Park OGOSE
  • 埼玉県入間郡越生町上野 3083-1
  • 049-292-7889 (受付時間10:00〜22:00)
  • JR八高線・東武越生線「越生駅」から車、タクシーで約10分/シャトルバスあり
  • 公式サイト
  • image by:BIO-RESORT HOTEL & SPA O Park OGOSE
  • ※掲載時の情報です。内容は変更になる可能性があります。
  • ※本記事は新型コロナウイルス感染拡大時のお出かけを推奨するものではありません。新型コロナウィルスの国内・各都道府県情報および各施設の公式情報を必ずご確認ください。
いま読まれてます

旅をこよなく愛する編集者。情報誌やエンタテインメント誌、ビジネス誌などで編集・ライターとして経験を積み、中国上海、カンボジア・プノンペンでの在住経験も有。2015年に帰国してからフリーライターとしてワークスタイルを確立。幅広いジャンルのテーマで執筆している。

コロナ禍こそ「プライベートサウナ」を!自然の中で整う、埼玉の最新ホテル
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます