旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

豪華スパ施設も新登場!「ウェスティン都ホテル京都」がリニューアルオープン

Array
2021/03/28

京都・東山のラグジュアリーホテルとして、2020年で創業130年という歴史を数える「ウェスティン都ホテル京都」。古都の美しい街並みに溶け込むロケーションで、京都を愛する数多くの旅行客たちを癒してきたオアシスです。

この度、より一層の贅を尽くしたホテルへ向けて行われていたリニューアル工事が完了し、グランドオープンを迎えることが決定。

なんと、敷地内で湧く天然温泉を生かしたスパ施設が誕生します。早速、新しいウェスティン都ホテル京都の魅力に迫りましょう。

※本記事は新型コロナウイルス感染拡大時のお出かけを推奨するものではありません。新型コロナウィルスの海外渡航・入国情報および各施設の公式情報を必ずご確認ください。

エレガントの極み。老舗ラグジュアリー・ホテルが魅せる新しい温泉のかたち

image by:PR TIMES

これまでも、洗練された館内や客室、バリエーション豊かなレストランの数々など、そのホスピタリティに定評があったウェスティン都ホテル京都。

デザインコンセプトに「The Queen of Elegance(気品ある女王)」を掲げ、ますますラグジュアリーに生まれ変わりました。

気品あふれる雰囲気に「国内外にその名を轟かせたい」と、熱い想いが込められている今回のリニューアル。文化勲章や日本芸術院賞をはじめ、錚々たる仕事を歴任してきた近代建築の巨匠・村野藤吾氏により生み出された優美な曲線美も、見事にそのまま継承されています。

なかでも最も注目すべきポイントは、リニューアルオープンに合わせて誕生するスパ施設 「SPA 華頂(かちょう)」。

総面積は約7万4,000平方メートルという広大な敷地を誇るウェスティン都ホテル京都が擁する、敷地内の天然温泉を堪能することができるのです。

庭園へと続く半露天風呂に仕上げられた大浴場は、琵琶湖疏水の水路橋である京都の名所「水路閣」を彷彿とさせるアーチ型のデザインが施され、神話世界のようなレンガ調も美しい仕上がりに。


現代的でシックながら、庭園の緑による自然の魅力も相まって、ラグジュアリーホテルらしい気品や優雅さをも感じられる雰囲気は見事。これまでにウェスティン都ホテル京都を訪れたことがあるかたも、再び訪問せずにはいられないスポットとなっています。

image by:PR TIMES

さらに、スパにはエステティックサロン「Le Jardin Sothys」を併設。ラグジュアリーホテルには欠かせないスパサロンですが、草木のパワーを得る「自然との融合」をコンセプトに、通常のプラン以外に指圧やお灸、瞑想など珍しいメニューも用意されています。

温浴施設は5階と6階の2フロアに渡り、スパのみで総面積は2,100平方メートルという、誕生とともに京都有数の巨大スパとして君臨する「SPA華頂」。京都に行ったら訪れずにはいられない名所が、さらに増えたといえそうです。

image by:PR TIMES

村野藤吾氏が手掛けた名所「数寄屋風別館『佳水園』」も、今回のリニューアルで変身した館内スポットのひとつ。すべての客室に温泉が設置され、天然温泉付き客室へとグレードアップしました。

さらに、客室の平均面積は約40平方メートルから約70平方メートルのビッグサイズに。1959年に誕生したままの建築を生かしながら、より一層の贅沢な空間へと生まれ変わっています。

image by:PR TIMES

極上の天然温泉でじっくり暖まったあとは、ウェスティン都ホテル京都が誇る庭園たちを散策しながら、湯冷ましをするのもおすすめです。

京都市文化財に指定された名勝でもある「葵殿庭園」「佳水園庭園」に加え、リニューアルで新たに屋上庭園が新設されています。

コンセプトの「The Queen of Elegance」がテーマとして行き渡る「山麓の丘」が表現された屋上庭園は、こちらも曲線美が印象的な仕上がりに。古都・京都を一望できる眺めや、四季の美しさを感じられる緑の配置もたまらない場所となっています。

image by:PR TIMES

また、499室だった客室数は266室へと変化し、こちらも広々とした空間へ変化。エレガントなインテリアに、京都・東山の豊かな自然や文化を思わせる風合いやデザインが、そこかしこに取り入れられています。

image by:PR TIMES

ほかにも、面積が拡大し新設備が導入されたジム・フィットネススタジオや、スイートルーム宿泊専用のクラブラウンジ 「Westin Club」、朝昼晩とブッフェが味わえる開放的なオールデイダイニング「洛空」をはじめとしたレストランやバーなど、究極のひとときに相応しい場所がそろいました。

ラグジュアリーの真髄を追求し続け、130年の歴史を重ねたウェスティン都ホテル京都。リニューアルにより、ますます京都の老舗ホテルとして注目を集めています。次の京都旅行では、ぜひゴージャスな温泉ステイを満喫してみてはいかがでしょうか。

  • ウェスティン都ホテル京都「SPA 華頂」
  • 京都府京都市東山区粟田口華頂町1
  • 075-771-7111(代表)
  • 宿泊者は無料で利用可能。
  • 2021年4月6日(火) 15:00開業
  • https://www.miyakohotels.ne.jp/westinkyoto
  • source:PR TIMES
  • ※掲載時の情報です。内容は変更になる可能性があります。
  • ※本記事は新型コロナウイルス感染拡大時のお出かけを推奨するものではありません。新型コロナウィルスの海外渡航・入国情報および各施設の公式情報を必ずご確認ください。
いま読まれてます

美容師・ヘアメイクを経て映画業界に転身。フリーの記者カメラマンとして国内外のレッドカーペット取材や俳優インタビューを行いながら、来日イベントの企画運営・PR、記者会見や舞台挨拶のMCなど洋画をメインに活動。現在は育児のため仕事をセーブし、ライターとして幅広いジャンルの記事を執筆中。

Instagram

豪華スパ施設も新登場!「ウェスティン都ホテル京都」がリニューアルオープン
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます