旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

1100円〜パン食べ放題、泊まるだけでアイス食べ放題!?etc【週間人気記事ランキング】

あっという間に2021年も3月末。アラサーの筆者は卒業も入学も昇進(…)もなく、引きこもりテレワークのため変わり映えのない日々を過ごしていますが、つい先日階下のフロアから何やら話し声が。どうやら新年度で入居されるかたが引っ越してきたみたいです。まさか、階下からの物音で新年度を実感するだなんて…。

さて、気分を改めまして今回は、TRiP EDiTORアクセスデータ(2021/3/17〜3/23)をもとに、先週話題になった記事をランキングでご紹介。

今週は期間限定「パン食べ放題」に泊まるだけで「アイス食べ放題」のプラン、外国人のみなさんに聞いた日本のイメージなど盛りだくさんです。ぜひこの週末、チェックしてみてくださいね。

※本記事は新型コロナウイルス感染拡大時のお出かけを推奨するものではありません。新型コロナウィルスの国内・各都道府県情報および各施設の公式情報を必ずご確認ください。

週間人気記事ランキング(3/17〜3/23)

第5位 ロッテのアイスが食べ放題!?夢すぎる魅惑の宿泊プラン登場

image by:PR TIMES

定番の大人気お菓子を生み出し続けている「ロッテ」が手掛けるホテルがあること、みなさんご存知ですか?

「ロッテシティホテル錦糸町」はスカイツリーを臨む極上のロケーションが大人気ですが、2021年3月限定で夢のようなプランがスタートしています。

それが、ロッテの大人気お菓子のプレゼントに加え、アイス食べ放題&朝食無料という贅沢な内容の「夢のコラボレーションプラン」なのです!

image by:PR TIMES

特に注目したいのが、「ロッテのアイス食べ放題」。フロントロビーに「アイスストッカー」が設置され、滞在している間はいつでもどんなタイミングでもロッテの人気アイスを好きなだけ食べられるというもの。

スーパーなどで大人買いしない限り、一度に何個もの「雪見だいふく」を手にするというシチュエーションには出会えません。高級な買いものをするよりも、よっぽど贅沢な気持ちを味わえるかも。

3月25日時点、プラン対象日は3月末までとなっていますが、まだ空室がある模様。お近くの方は、ちょっと贅沢なワーケーション、テレワークにいかがですか?


第4位 電車内が静かすぎ?外国人が思う日本のフシギ

image by:Shutterstock.com

ペーパーレス化にともない、いままで当たり前だった「ハンコ」の必要性がグッと減ってきた昨今。とはいえ、先日引っ越し手続きをした際は、手が痛くなるほどハンコを押しまくり…。

そんな風に、私たちが生活する上で、「当たり前」になっていることはたくさんあります。電車に乗る際は黄色い線の内側で、順番に並んで待つ。電車内では電話はしないし騒がない。

そんな普段通りの風景ですが、実は海外ではありえない「日本ならではの文化」であるケースも珍しくありません。

記事では、日本在住の外国人に「日本の生活で驚いたこと」にインタビュー。外国人のみなさんは日本のどんなポイントに注目し、どのようなことにショックをうけたのでしょうか。

image by:Shutterstock.com

例えばみなさんお馴染み、日本の満員電車。緊急事態宣言発令以降はテレワークや時差出勤が推奨され、以前に比べてやや改善された路線もありますが、それでも乗車率の高い時間に乗るのは一苦労。外国人のみなさんも、あの状況には驚いたよう。

「通勤電車がとんでもなく混んでいて衝撃。コロナが流行する前は毎朝のように喧嘩や痴漢騒動も見たし、日本のイメージが一気に変わったかも」(中国出身)

一方、普段はマナーを重んじる日本人。ピーク時間外を利用したかたからは、こんな声も聞こえてきました。

「みんな列を守って電車の到着を待っているのがすごい。当たり前のように線に沿って並んでいるけど学校とかで習うの?車内で電話したりもしないし、大人たちが静か!」(韓国出身)

新型コロナウイルスの流行以前は、観光でわざわざ満員電車を楽しむ外国人がいるほど、日本ならではの文化として有名だったのです。

第3位 そばをズルズルすすって食べるの!?外国人が日本で驚いたこと

image by:Shutterstock.com

みなさん、海外旅行に行った際、「うーん、これは少し自分とは合わないな…」と感じたこと、ありませんか?筆者はぶっちゃけ、あります…。

某国でカメラを構えて建物の写真を撮っていると、知らないおじさんがひょっこりフェードイン。しかもそれ、1回じゃないんです。陽気な国民性だからか、可愛らしくピースサインや笑顔で勝手にカメラの中に入ってくるのです。

最初は観光客である筆者へのおもてなし、ちょっとした冗談もありつつ構ってくれいるのだな、ありがたい!と感じていたのですが、それが毎回続くと少し、ほんの少し「もういいよ!大丈夫!」となってしまいました。

このように、日本にきた外国人のみなさんも、日本を楽しみ、愛情を持って接している一方で、ちょっぴり「残念…」と思ってしまうことがあるそうです。

image by:Shutterstock.com

日本ではそばだけでなく、ラーメンやうどんなどさまざまな麺料理がありますが、それらを食べるときにズルズルとすする行為は当たり前。すすることによって香りが口内に広がり、より美味しく楽しむことができますよね。

でもイタリア出身のかたによると、日本のファッショナブルなお店でそばを食べたとき、店内で知り合った気さくな日本人が麺を盛大な音を立てて食べていたため、ちょっと戸惑ってしまったそう。

イタリアでは何であれ、物を食べるときに音を立てることはとても下品なのだとか。もちろんマナーはその国、その場で違います。しかし音をたてて食べること自体がマナー違反の国のかたからすると、不快な音に聞こえるのは仕方がないことかもしれません。

いま読まれてます
1100円〜パン食べ放題、泊まるだけでアイス食べ放題!?etc【週間人気記事ランキング】
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます