【宇治観光】季節ごとに楽しめるスポットから宇治茶グルメまで一挙紹介!

Array
2021/04/17

 【春】千年の時を超えてなお滔々と流れる宇治川の桜

宇治のシンボル清流、宇治川は『源氏物語』宇治十帖にも登場します。春になると上流では、両岸に2,000本の桜が咲き誇り、その光景はまさに百花繚乱。毎年10万人を超える花見客が訪れる、府内有数のお花見スポットです。

そうだお花見に行こう!サクラサク水辺の桜さんぽ道

■■INFORMATION■■
宇治公園中の島
アクセス:JR奈良線「宇治」駅から南東へ徒歩約10分

【初夏】のテッパン!紫陽花・ツツジの名所、三室戸寺

およそ1200年前に開かれた宇治の古刹・三室戸寺。境内のツツジ園には、近畿地方で最大級、寺社ではナンバーワンといわれる2万株ものヒラドツツジやキリシマツツジ、クルメツツジなどが咲き誇ります。ピンクや白の花が織り成す光景は、まるで桃源郷!!ツツジの見ごろはGW前後。

1万株もの紫陽花が咲き乱れることから「あじさい寺」として有名。紫陽花の見ごろは6月中旬〜7月上旬。見つけられたら恋が叶うかも!?と言われるハートの形をした紫陽花は毎年SNSでも話題。毎年咲く場所は違うそうなので、ぜひ探してみてください!

梅雨の時期を彩る優美な花〜京都府内の紫陽花(あじさい)の名所【6選】

【2021】美しい花に癒されたい! 京都のツツジの名所7選

■■INFORMATION■■
三室戸寺
住所:京都府宇治市莵道滋賀谷21
電話:0774-21-2067
公式ホームページ
アクセス:京阪宇治線「三室戸駅」から徒歩15分

【初夏と秋】2度楽しめる宇治の紅葉名所!興聖寺

紅葉の名所として知られる興聖寺。こちらは鎌倉初期に宋から帰国した高僧・道元禅師が開創した、日本初の曹洞宗の修行道場。


境内は禅寺ならではの閑寂で清潔な雰囲気に包まれており、初夏の青もみじ、秋の真紅に染まった紅葉を落ち着いた気分で楽しむことができます。山門越しに見る紅葉は、額縁で切り取ったかのよう。フォトジェニックで素敵。

薫風に誘われて青モミジ狩り♪新緑に映える京都の絶景寺院3選

■■INFORMATION■■
興聖寺
住所:京都府宇治市宇治山田27-1
電話:0774-21-2040
公式ホームページ
アクセス:京阪宇治線「宇治駅」から徒歩15分

いま読まれてます
エアトリインターナショナル 2024年はここが狙い目!海外旅行に行くなら穴場「ケアンズ」へ
【宇治観光】季節ごとに楽しめるスポットから宇治茶グルメまで一挙紹介!
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます