旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

これからの「旅」に必要なものとは?コロナ禍の旅行に関するリアルな声

Array
2021/05/04

世界規模で新型コロナウイルス感染症が蔓延した昨今。感染予防対策のため、日本国内では緊急事態宣言に伴う外出自粛、海外諸国でも都市封鎖「ロックダウン」が行われるなど、未曾有の事態となりました。

この度、旅行プラットフォームであるトリップアドバイザーが、2020年1月~8月の「コロナ」に関する記載が含まれた口コミを分析。

新型コロナウイルスが完全終息するまでは「ウィズコロナ」という意識が常識となりつつある現在の「旅行」への意識についてをチェックしてみましょう。

※本記事は新型コロナウイルス感染拡大時のお出かけを推奨するものではありません。新型コロナウィルスの海外渡航・入国情報および各施設の公式情報を必ずご確認ください。

コロナ禍にも関わらず、行われていない感染予防対策…対応不足が低評価に

image by:PR TIMES

「新型コロナウイルス」に関しての記述が含まれている口コミがどのくらいあるかをチェックしてみると、2020年1月~8月時点では約10%という結果となりました。

コロナ以降、旅行が活発化し始めたのはまだごく最近のことであり、そこまで口コミが増えていないと考えられます。

実際の内容を見てみると、旅行時は「感染予防対策」が最も重要視され、10%の口コミを紐解いてみると、そのうち75%が良い評価をしているという、ポジティブなものとなりました。

「コロナ対策として検温、手指の消毒液があるので安心感がありました。また、従業員の方々の温かいご挨拶、笑顔がとても印象的でした。お部屋の中も清掃が行き届いておりとても気持ちがよかったです」という口コミに代表されるように、やはり予防対策としての殺菌・清潔が高評価の要になるといえます。

旅行業界は全体が大きな打撃を受けたにも関わらず、宿泊施設がそれぞれに独自の対応を全力で行い、コロナへの感染予防対策が万全であったことや、打撃後も変わらないホスピタリティが評価を高めています。

image by: Shutterstock.com

反面、ネガティブな反応となった13%についてを見てみると、「ソーシャルディスタンスは皆無。入場規制はせず、大勢の子どもがマスクをしないでキャーキャー楽しんでいた」「どこも予防策を徹底しているにもかかわらず、フロント職員がマスクもせず接客」などの声が。


感染予防対策が行き届いていないことや、サービス面の対応不足が低評価に繋がっていることがわかります。

訪れる人は、感染予防対策を意識している人とそうではない人で対策に差が出てしまいがちなため、すべての人が安心して過ごすことができ、また予防を徹底するためには、施設側が対応を行っていくしかないといえます。

image by: Shutterstock.com

続いて、ポジティブな意見とネガティブな意見の話題の言及率を比較してみると、ネガティブ面では「スタッフ」「予約」「フロント」「チェックイン」などに加え、「説明」「電話」という言葉が登場しています。

これらは、ポジティブ評価ではほぼ登場しない言葉とのこと。どれも、施設側の対応の徹底や配慮により改善してゆける部分であるといえそうです。

なかには「新型コロナウイルスの影響で温泉が営業中止しているとのことですが、HPには一切記載がなく、当日チェックインの際にこちらから確認しないと話を出さない」という、驚きの口コミも。

国内旅行において「温泉」は「グルメ」や「名所観光」と並ぶ重要ポイントとして人気を集めています。事前の下調べでお知らせがなく、現地に到着して入浴できなかったとなると、相当なショックだったのではないでしょうか。

このように、感染予防対策は事前に公式サイトや情報サイトへ開示してゆくことで悲しい思いをする人が減り、現地でも改めて変更点の説明を行うことで一層の安心感やおもてなしのサービスを提供できるといえそうです。

また、ポジティブとネガティブ共通で多かったのが「部屋」に対しての言及でした。

旅行中、最も長く時間を過ごす場所になりやすいため、施設ごとの対応策が非常に見えやすいと考えられます。

トリップアドバイザーが旅行者へ行った別のアンケート調査でも、「今後の旅行先を決める際に重要になること」という質問において、新型コロナウイルスの流行以降は70%が「感染対策ができている」「人混みを避けることができる」を挙げています。

楽しい旅行に出かけても、県外への旅行で感染を広げてしまったり、感染して帰ることになってしまっては辛い思い出となってしまうもの。感染予防対策として、口コミを参考に宿泊先の情報を調べてみてはいかがでしょうか。

  • source:PR TIMES
  • image by: Shutterstock.com
  • ※掲載時の情報です。内容は変更になる可能性があります。
  • ※本記事は新型コロナウイルス感染拡大時のお出かけを推奨するものではありません。新型コロナウィルスの海外渡航・入国情報および各施設の公式情報を必ずご確認ください。
いま読まれてます

大学時代にドイツへ1年間留学。卒業後は旅行・グルメ・恋愛系のライターとして活動中。大好きなハンバーガーとビールのために、休日はボルダリングとヨガで汗を流す。

お問い合わせ・お仕事のご依頼はこちら

これからの「旅」に必要なものとは?コロナ禍の旅行に関するリアルな声
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます