旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

コスパ最高の豪華食べ放題!絶景も楽しめる贅沢な「オーダーブッフェ」

Array
2021/05/20

海外旅行も遠い未来といった状況のなか、国内にいても海外旅行をしている気分になりたいという方も多いのではないでしょうか。

現在、横浜ロイヤルパークホテルでは「GO TO SIRIUS LUNCH 世界食の旅〜vol.2 ヨーロッパ・北中米編<全3シリーズ>〜」が開催中。オーダーブッフェ形式で、世界の本格的なグルメを楽しむことができます。

第2弾として、ヨーロッパとカナダ・アメリカ・メキシコの北中米からめくるめく料理たちが並ぶブッフェの内容を、早速チェックしてみましょう。

※本記事は新型コロナウイルス感染拡大時のお出かけを推奨するものではありません。新型コロナウィルスの海外渡航・入国情報および各施設の公式情報を必ずご確認ください。

絶景とともに楽しむ豪華ホテルブッフェ!世界の絶品グルメが登場

image by:Hamdan Yoshida/Shutterstock.com

日本屈指の観光都市・横浜でトップクラスの人気を誇る「みなとみらい21」において、シンボル的存在の「横浜ランドマークタワー」。

文字通り、横浜のランドマークといえるこのタワーにおいて、52~67階のフロアを占めているのが「横浜ロイヤルパークホテル」です。

同ホテルでは、ランドマークタワーの最上層部という高層階に位置しているだけあって、なんといっても絶景のパノラマビューが大きな魅力。

昼夜で表情を変える海や横浜の美しい夜景といった開放的な光景は、見るたびに感動してしまうという声も。

モノトーンのスタイリッシュなインテリアが美しい部屋から、リビングとダイニングのエリアを備えたゴージャスでラグジュアリーな設えのスイートまで、洗練された客室には非日常感がたっぷり。

中華街や赤レンガ倉庫などの横浜を代表する人気スポットにもほど近く、周囲の遊ぶ場所には全く困らないロケーションであることもポイント。


image by:PR TIMES

そんな横浜ロイヤルパークホテル内でも最も高層階の70階にあるレストランが、今回の舞台となるスカイラウンジ「シリウス」。地上からの高さは277mに及び、横浜の港町を眼下に一望できる極上のスポットです。

「GO TO SIRIUS LUNCH 世界食の旅」と題して行われるこのイベントは、既に第1弾が大好評のうちに終了。世界中の伝統料理を味わうことで旅気分を満喫することができるというもので、第3弾も予定されている企画です。

第2弾となる今回取り上げられる地域は、食の都・ヨーロッパ、そしてカナダアメリカメキシコの北中米。世界を代表する国々から、日本でも愛されている料理の数々がラインアップされています。

image by:PR TIMES

コロナ禍ということもあり、注文は「オーダービュッフェ方式」を採用。前菜からメイン、デザートまで、フルコースのように贅沢なメニューの数々を好きなだけオーダーすることができます。

前菜では、ポーランドから「ビーツとヨーグルトの冷製スープ~フォドニク~」、ギリシャから「チキン、フェタチーズ、野菜のギリシア風サラダ」。

さらにアメリカの「サーモンとスパムのカリフォルニアロール」や、メキシコの「チリビーンズとポテトサラダのガトーにトルティーヤチップを散らして~ナチョス~」と、冷製だけでもすでに好奇心をそそられる料理がズラリ。

温製料理でも、フランスから「仔羊とビーフのアッシ・パルマンティエ」、メキシコの「グリルチキンのカルーアココナッツソース」、カナダの「サーモンのメープルシュガーロースト レモンバターソース」と、地域の魅力が伝わる食材がたっぷりと使用されています。

image by:PR TIMES

カービングステーションからは、ホテルでの食事には欠かせない「ローストビーフ」も登場。厳選された若姫牛を使用し、イギリス料理では定番のグレイビーソースで仕上げられています。

肉料理には、メキシコ料理のアレンジを加えた「やまゆりポークの蒸し焼き」も。トルティーヤにトマトサルサとワカモレが用意され、タコスにしていただく一品です。

image by:PR TIMES

さらに、肉料理といえば外せないのがアメリカ。「チーズバーガー」「フィッシュバーガー」と、ボリューム満点の2種が並びます。

見逃せないのが、土日祝日限定で、スペインの生ハム「ハモンセラーノ」のカッティングサービスも追加されるというところ。「フルーツのマリネ」と「燻製ナッツ」も添えられた贅沢メニューです。

クライマックスのデザートタイムには、イタリアの「パンナコッタ」、スペインの「バスクチーズケーキ」、ベルギーの「チョコレートアイス」、メキシコの「ミルクケーキ~トレスレチェ~」などがラインアップ。

なかにはカナダの「ナナイモバー」など、未体験の方も多い新鮮な一品も用意されています。

また「オニオン&コールスロー」「エビフライ&ポテトフライ」「ミートボール」「スパゲッティ カルボナーラ」「コーンスープ」「グリーンサラダ」が大集合したキッズプレートも用意されているため、お子さま連れの方も安心して足を運ぶことができますよ。

気になるお値段は、大人平日が4,477円、土日祝日が4,961円と、5,000円を切るコストパフォーマンスの高さ。ローストビーフやハモンセラーノなどの豪華料理も加わって、このお値段は破格といえそうです。

世界中の料理たちがさらにおいしくアレンジされ、心ゆくまで食べることができる「GO TO SIRIUS LUNCH 世界食の旅」。

現地を訪れたときの思い出や、今後の旅行へ思いを馳せるひとときを兼ねて、ゴージャスな食事を楽しんでみてはいかがでしょうか。

  • 横浜ロイヤルパークホテル 70階 スカイラウンジ「シリウス」
  • 横浜市西区みなとみらい2-2-1-3
  • 【平日】大人4,477円、小学生2,662円/【土日祝】大人4,961円、小学生2,904円/キッズプレート1,210円(※4歳以上)
  • 2021年5月6日(木)〜6月30日(水)
  • 平日11:30~13:30最終入店/土日祝11:30~14:00最終入店
  • 公式サイト
  • ※料金には、サービス料・消費税が含まれています。
  • source:PR TIMES
  • ※掲載時の情報です。内容は変更になる可能性があります。
  • ※本記事は新型コロナウイルス感染拡大時のお出かけを推奨するものではありません。新型コロナウィルスの海外渡航・入国情報および各施設の公式情報を必ずご確認ください。
いま読まれてます

大学時代にドイツへ1年間留学。卒業後は旅行・グルメ・恋愛系のライターとして活動中。大好きなハンバーガーとビールのために、休日はボルダリングとヨガで汗を流す。

お問い合わせ・お仕事のご依頼はこちら

コスパ最高の豪華食べ放題!絶景も楽しめる贅沢な「オーダーブッフェ」
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます