旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

コスパ最高ブッフェ1,649円〜。お寿司50品&小籠包&ステーキも食べ放題!

Array
2021/05/21

JR川崎駅の西口から直結し、広々と開放的な人気ショッピングモール「ラゾーナ川崎プラザ」。さまざまなショップや映画館、そしてレストラン街で大いにグルメも満喫できる一大スポットです。

そんなラゾーナ川崎プラザで人気を集めるブッフェレストラン「エクスブルー ザ ブッフェ ラゾーナ川崎プラザ」が、60品以上の通常メニューに「寿司」と「小籠包」の食べ放題を追加しました。

ますますパワーアップしたブッフェの内容について、早速チェックしてみましょう。

※本記事は新型コロナウイルス感染拡大時のお出かけを推奨するものではありません。新型コロナウィルスの海外渡航・入国情報および各施設の公式情報を必ずご確認ください。

60種類以上のメニューに、50品以上の寿司食べ放題!ステーキ&小籠包も

image by:PR TIMES

2006年の誕生以来、その人気を維持し、全国的に見ても驚異の売り上げを達成し続けている「ラゾーナ川崎プラザ」。

吹き抜けのオープンスペースが設けられ、めぐりやすい構造に充実したショッピング施設など、支持される理由がわかる居心地の良いモールです。

ラゾーナ川崎プラザでは、グルメ街も大充実。56件にのぼるレストランやカフェが展開され、あらゆるグルメを満喫することができます。

なかでも、カップルや家族連れなど、老若男女問わず多くの人が訪れているのが「エクスブルー ザ ブッフェ ラゾーナ川崎プラザ」です。

このブッフェレストランを手掛けているのは、全国に数多くのブッフェを誕生させている「ニラックス株式会社」。

1987年に創業した同社は、和洋中のバラエティ豊かなメニューを一度に味わえるブッフェから、イタリアンやしゃぶしゃぶ専門店まで、幅広いレストランをプロデュースしています。


まさに「食べ放題のテーマパーク」といえるニラックス株式会社の中で、「プレステージブッフェ」に属しているのが今回のエクスブルー ザ ブッフェ。川崎以外にも、愛知県の「ららぽーと愛知東郷」に出店が行われています。

image by:PR TIMES

そのメニュー数は、前菜からデザートまで合計60種類以上にのぼるという驚愕のバリエーション。

季節ごとに旬を生かした料理も登場するのが魅力のひとつで、現在も前菜に「茄子のカポナータ」「菜の花と筍のジェノバマリネ」といった春の野菜が取り入れられています。

もちろん、「おぼろ豆腐」「ひじき煮」「おから」といった定番おかずや、取り放題の新鮮野菜がそろうサラダバースープバー

さらに中華料理コーナーでは「麻婆豆腐」「五目野菜あんかけ」「もちもち水餃子」「蒸し焼売」「えびせん」から「チャーハン」まで完備。

image by:PR TIMES

「マルゲリータ」「ベーコンとあさりのマンハッタン風」「マヨコーン」などのピザ、「たらことしめじの和風」「エビとトマト」「ベーコンとポテトのジェノバクリーム」といったパスタ

そして「豚骨醤油」と「塩」の2種から選べるラーメンなど、ボリューム満点の麺類も。

さらに、メインディッシュとして「ハンバーグステーキ シャリピアソース」「ガーリックチキングリル」「白身魚の塩麹レモングリル」など、幅広く肉料理や魚料理がそろっているのも人気の秘訣。

image by:PR TIMES

デザートに至っては、自家製の「苺ティラミス」や「カラメルプリン」、「苺のパウンドケーキ」「苺のムースケーキ」「苺のロールケーキ」などのいちごスイーツ、「チョコブラウニー」や「プチシュークリーム」など誰もが大好きな一品まで勢ぞろい。

「コーヒーゼリー」「ホワイトゼリー」「マチェドニア」「フルーツ」といったさっぱり系まで用意され、スイーツブッフェ並の華やかなデザートコーナーを食べ放題で堪能することができます。

その上、メニュー内の「パスタ」3種とスイーツの「クレープ」は、目の前で調理してもらえるライブキッチンから、出来立てをいただくことが可能。

クレープは「和風白玉クレープ」「チョコバナナクレープ」「イチゴクレープ」の3種から選べるという豪華さです。

すでに充実度が頂点に達しているようなメニュー内容ですが、今回のアップデートはこちらの期待をはるかに凌駕するもの。なんと、これまで8品目だった「寿司食べ放題」が50品に大幅増量するという、驚愕の展開となります。

さらに「スペシャルコース」をチョイスした方は、中華料理に「小籠包」、さらに「」「」のステーキが追加されるという豪華アップデート。

小籠包は、セイロで蒸された肉汁あふれる本格的なもので、ステーキと共に本格的なおいしさを満喫することができます。

コースは、ビュッフェ料理のみの「ライトコース」、ブッフェ料理に寿司50品食べ放題とドリンク&スムージーバーが加わる「スタンダードコース」、さらにステーキと小籠包の食べ放題が加わった「スペシャルコース」の3つが用意されています。

平日料金image by:PR TIMES
土日祝料金image by:PR TIMES

最もリーズナブルなライトコースの平日ランチは、なんとお値段は税込で1,649

最も高価となるスペシャルコースの土日祝日ディナー料金を見ても税込で3,739円と、内容から考えると驚きのコストパフォーマンスといえそうです。

これまで以上に強力なパワーアップを決行した「エクスブルー ザ ブッフェ ラゾーナ川崎プラザ」。お近くの方は、お寿司やステーキ、小籠包と、数え切れないほどの料理たちを思いっきり味わってみてはいかがでしょうか。

  • エクスブルー ザ ブッフェ ラゾーナ川崎プラザ
  • 神奈川県川崎市幸区堀川町72−1 ラゾーナ川崎プラザ4F
  • JR川崎駅
  • 【平日ランチ】ライトコース大人1,649円、小学生1,099円【土日祝ランチ】ライトコース大人1,869円、小学生1,209円
  • 2021年4月27日(火)〜
  • 平日11:00〜20:00(19:00入店ストップ)/土日11:00〜20:00(19:30入店ストップ)※2021年5月18日時点
  • 公式サイト
  • image by:Shutterstock.com(イメージです)
  • source:PR TIMES
  • ※すべて税込価格です。
  • ※掲載時の情報です。内容は変更になる可能性があります。
  • ※本記事は新型コロナウイルス感染拡大時のお出かけを推奨するものではありません。新型コロナウィルスの海外渡航・入国情報および各施設の公式情報を必ずご確認ください。
いま読まれてます

美容師・ヘアメイクを経て映画業界に転身。フリーの記者カメラマンとして国内外のレッドカーペット取材や俳優インタビューを行いながら、来日イベントの企画運営・PR、記者会見や舞台挨拶のMCなど洋画をメインに活動。現在は育児のため仕事をセーブし、ライターとして幅広いジャンルの記事を執筆中。

Instagram

コスパ最高ブッフェ1,649円〜。お寿司50品&小籠包&ステーキも食べ放題!
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます