旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

チキンラーメンは何位に?一番うまい人気の「袋麺」ランキング

Array
2021/10/17

日本で生まれ、世界中に広がった世紀の発明「インスタント麺(即席麺)」。お湯を入れて数分待つだけで食べられるという手軽さがたまらない「カップ麺」だけでなく、茹で加減や具材で自分の好みにアレンジできる「袋麺」のファンという方も多いのではないでしょうか。

さまざまなメーカーが、個性豊かな袋麺を発売するなか、いま最も人気を集めているのはどのラーメンなのか気になりますよね。そこで、今回はgooランキングが発表した「一番おいしいと思うインスタント袋麺」のアンケート結果から、人気トップ5をご紹介します。

※本記事は新型コロナウイルス感染拡大時のお出かけを推奨するものではありません。新型コロナウィルスの海外渡航・入国情報および各施設の公式情報を必ずご確認ください。

発売当初から変わらない味も。みんなに愛される王者ラーメンは?

第5位 日清ラ王 袋麺/日清食品

image by:編集部

5位にランクインしたのは、「生麺」というコンセプト通りの食べ応えが人気の「日清ラ王 袋麺」。1992年に発売された生麺をレトルトパウチしたカップ麺が一世を風靡し、一躍その名を轟かせた、日清食品を代表するラーメンのひとつです。

研究に研究を重ねて作り上げられた独自の「ノンフライ麺」により、乾麺ながら生麺の食感を実現。しょうゆ、みそ、しお、豚骨、担々麺など、多数の味わいを揃えているのも人気の秘訣。公式サイトではフライパンで作るお手軽レシピなども公開されています。

第4位 マルちゃん正麺/東洋水産

image by:PR TIMES

東洋水産にて1962年から続く「マルちゃん」ブランドから2011年に登場した袋麺「マルちゃん正麺」が4位にランクイン。国内のみならず、海外でも即席麺といえばマルちゃんといえるほど、世界的な知名度を獲得しています。

5年間もの研究ののち生まれた「生麺うまいまま製法」と呼ばれる製法により、ラーメン屋さんの麺を食べているかのような極上の食感を達成。

「誰もがおいしいと感じられる」スープなど、研さんを重ねられたことがわかる仕上がりにファンが続出しました。そのクオリティは、なんと「焼きそば」や「冷やし中華」までラインナップされるという結果を生んでいます。

第3位 チキンラーメン/日清食品

image by:編集部

3位にランクインしたのは、5位に続き再び日清食品を代表する「チキンラーメン」。日清創業者の安藤氏自らが開発したもので、国内初の成功をおさめた即席麺でもあり、いまも愛されるロングセラー商品です。

袋麺でありながら、麺そのものに味付けが施されていることで、作り方もお湯を注ぐのみで完了するという、「すぐおいしい、すごくおいしい」のキャッチコピー通りの手軽さが魅力。


老若男女問わず愛される絶妙な味わいと、そのまま食べてもおいしいことによるアレンジの幅広さなど、日本の食生活に欠かせない存在として君臨しています。

いま読まれてます
チキンラーメンは何位に?一番うまい人気の「袋麺」ランキング
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます