旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

まるで昔話の美しい里山のよう。泉質豊富な熊本「黒川温泉」を訪ねる

Array
2021/06/19

温泉地全体をひとつの宿に例える、「黒川温泉一旅館」というあり方

山間の温泉の風景に癒されます。image by:小林繭

黒川温泉の特徴は、温泉地全体を“ひとつの温泉宿”とみなす独自のおもてなし視点にもあります。これは「黒川温泉一旅館」と呼ばれるもの。

「旅館 三河」の自然に溶け込む見事な露天風呂。image by:小林繭

点在する旅館を「離れ部屋」とみなし、旅館をつなぐ小径を「渡り廊下」に例え、その渡り廊下と離れを行ったり来たりしながら、自然の中に溶け込む温泉街の景観や、それぞれ趣向を凝らした各宿の露天風呂を楽しんでもらおうというコンセプトです。

夜のライトアップ。image by:小林繭

宿泊客に人気のライトアップもそんな黒川流のおもてなし。陽が落ちると竹で編まれたぼんぼりに明かりが灯り、田の原川を幻想的に照らします。

観光案内所の目印は、名産品である竹細工を用いた温泉マーク!image by:小林繭
黒川温泉では道端の野花たちもとても大切にされています。image by:小林繭

宿で使われている備品にもこの地域の名産品が使われていたり、また温泉街の小径にも可愛らしい野の花たちが彩りを添えるよう気を配られていたり、細かな箇所にまで気が届いた黒川流おもてなしにはなるほどとうなずきます。

いま読まれてます
まるで昔話の美しい里山のよう。泉質豊富な熊本「黒川温泉」を訪ねる
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます