旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

アメリカNo. 1を食べ尽くせ!コスパ最高の贅沢な「バックリブ」食べ放題

Array
2021/06/06

豪快な料理が魅力のアメリカ料理。なかでも、骨付き肉を焼き上げた「バーベキューリブ」はその代表といえる存在です。

すでにボリューム満点のお肉に、さらに濃厚なソースなどで味付けが施されたバーベキューリブは、本場アメリカでも大人気の一品。

そんなバーベキューリブに特化した、アメリカ発祥の専門レストラン「トニーローマ」では、六本木店限定で看板メニュー「オリジナル ベイビーバックリブ食べ放題」を実施。見逃せないイベントの内容について、早速チェックしてみましょう。

※本記事は新型コロナウイルス感染拡大時のお出かけを推奨するものではありません。新型コロナウィルスの海外渡航・入国情報および各施設の公式情報を必ずご確認ください。

肉好き必見!極上「ベイビーバックリブ」が食べ放題に

image by:Ken Wolter/Shutterstock.com

バーベキュー文化が盛んなアメリカを代表する肉料理「バーベキューリブ」。

ビッグサイズの骨付き肉を香ばしく焼き上げ、ソースやスパイスを駆使して濃厚に味付けされた、ビールなどのお酒にもぴったりの絶品メニューです。

そんなバーベキューリブを思いっきり味わえるお店として名高いのが「トニーローマ」。

1972年、アメリカ・フロリダ州のノース・マイアミで、長くレストランビジネス業界に身を置いてきたトニー・ローマ氏が自身の名前を掲げてオープンした、バーベキューリブの専門店です。

オープンから15年後の1987年には、全世界から参加者が挑む「全米リブ料理コンテスト」にて、200店との競争を勝ち抜き「アメリカNo. 1リブ」の栄冠を獲得。

名実共に本場アメリカを代表するバーベキューリブの名店として「バーベキューリブの代名詞」と呼ばれるまでになり、大いに名を馳せました。


その後も、世界各国にバーベキューリブの店舗を展開した同店。日本にも1979年に上陸し、千代田区に1号店となる「三番町店」をオープン。

現在では北海道の「札幌時計台前店」、 青森の「クロスタワーA-BAY青森店」、東京の「六本木店」「三番町店」、千葉県の「幕張WBG店」、京都の「イオンモールKYOTO店」、沖縄の「沖縄美浜店」と、各地に7店舗を構え、人気を博しています。

店内はアメリカン・カジュアルで統一され、その明るく楽しい雰囲気に、着席するだけでアメリカ旅行気分を味わえると評判。アメリカではポピュラーなメニューのバーベキューリブが、日本でも日常的に楽しめるようになりました。

image by:PR TIMES

今回の「オリジナル ベイビーバックリブ食べ放題」イベントは、そんなトニーローマの中でも「看板メニュー」と名高い「オリジナル ベイビーバックリブ」を、心ゆくまで食べることができるというもの。

ベイビーバックリブのなかでも良質なものをトニーローマが厳選し、長年培われてきた調理法とオリジナルのバーベキューソースでじっくりと焼き上げられたバーベキューリブは「トニーローマの代名詞」という評判に相応しい絶品メニューです。

image by:PR TIMES

絶妙なバランスの甘みと酸味がたまらない味わいのベイビーバックリブは、来店客のほとんどがオーダーするという伝説のメニュー。極上の一品を好きなだけ食べられるという、まさに夢のようなイベントです。

その上、サイドメニューのフレンチフライコールスロー、さらにパンも食べ放題になるという贅沢さ。バーベキューリブと相性抜群のサイドメニューたちを挟むことで、ますます食が進んでしまいそうですね。

制限時間は90分間と、ゆとりある設定も嬉しいポイント。気になるお値段も5,000円と、コストパフォーマンスの高さもバッチリです。1日4組限定という非常に狭き門ですが、なんとかくぐり抜けて予約したいもの。

さらに六本木店のみの限定開催、そして6月1日(火)から30日(水)までの期間限定。

手づかみであのおいしいソースを絡めながら、思いっきりバーベキューリブを頬張るところを想像すると、足を運ばずにはいられなくなりそうです。

トニーローマが重ねてきたアメリカ文化の味と世界を、存分に満喫できる「オリジナル ベイビーバックリブ食べ放題」イベント。お近くのかたは夏に向けて、豪快なお肉のパワーでエネルギーチャージをしてみてはいかがでしょうか。

  • トニーローマ 六本木店
  • 東京都港区六本木5-4-20
  • 03-3408-2748
  • 5,000円(1日4組様限定&要事前予約)
  • 2021年6月1日(火)~30日(水)
  • 全日13:30以降~(オーダースタートから90分後にラストオーダー)
  • 公式サイト
  • ※17:00以降は別途サービス料が発生します。
  • source:PR TIMES
  • ※すべて税込価格です。
  • ※掲載時の情報です。内容は変更になる可能性があります。
  • ※本記事は新型コロナウイルス感染拡大時のお出かけを推奨するものではありません。新型コロナウィルスの海外渡航・入国情報および各施設の公式情報を必ずご確認ください。
いま読まれてます

大学時代にドイツへ1年間留学。卒業後は旅行・グルメ・恋愛系のライターとして活動中。大好きなハンバーガーとビールのために、休日はボルダリングとヨガで汗を流す。

お問い合わせ・お仕事のご依頼はこちら

アメリカNo. 1を食べ尽くせ!コスパ最高の贅沢な「バックリブ」食べ放題
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます