旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

美しい自然の中で避暑体験。石川県・加賀の国「絶景・清涼」スポット13選

Array
2021/07/24

七ッ滝/石川県能美市

image by:PR TIMES

「信仰の場」として、古来より崇められてきた「七ッ滝」。7段になっている岸壁を、真っ白の水流が流れ落ちながら、7つの滝を作り出しています。その高さは21mになり、太古の地球が形成した地殻変動の結果を感じさせる見事な姿です。

七ッ滝は「竜泊ライン」と呼ばれる国道339号に現れるため、車を降りることなく目にすることができるのも特徴。とはいえ、せっかくの訪問。「一の滝」から「六の滝」までは遊歩道も整備されているため、新緑の中を歩きながら間近で眺めるのがベストといえそうです。

  • 七ッ滝
  • 石川県能美市長滝町地内
  • アクセス:北陸自動車道能美根上スマートICから車で約25分

ふくべの大滝/石川県白山市

image by:PR TIMES

「加賀温泉郷」のある石川県のエリアから、世界遺産の「白川郷」や飛騨高山のそびえる岐阜県までを繋ぐ「白山白川郷ホワイトロード」を走っていると、中ほどに現れる「ふくべの大滝」。「沿道随一の名所」と名高い絶景を拝むことができます。

その落差は86mにのぼり、激しい水の流れが道路へ届くほどの迫力。周囲を囲む岸壁の荒々しい表面が、滝のダイナミックさをより引き立てています。滝つぼは駐車場に隣接しているため、間近で眺めることができるのも醍醐味です。

  • ふくべの大滝
  • 石川県白山市中宮(白山白川郷ホワイトロード)
  • 公式ホームページ
  • アクセス:東海北陸自動車道白川郷ICから国道360号を白山市方面へ車で20km

十二ヶ滝/石川県小松市

image by:PR TIMES

国道416号線を進んでいくと辿り着く、岩石に囲まれた「郷谷川」。その中腹に位置しているのが、12本の滝筋になり流れ落ちる「十二ヶ滝」です。皮を横切るように形成され、豪快な水流を見せる光景は迫力満点です。

パーキングがあるため、気軽に足を運べるのも大きな魅力。4月の桜や、5月に上がる鯉のぼりをはじめ、四季を通じて風情のある姿を見ることができます。雪解けにより水量が増える初夏の時期は、さらにダイナミックな姿に出会えるスポットです。

  • 十二ヶ滝
  • 石川県小松市布橋町・沢町
  • 小松
  • アクセス: JR小松駅から車で45分

鱒留の滝/石川県小松市

image by:PR TIMES

江戸時代の末期に活躍した絵師・小田切春江が、西尾地区の見事な景色を選び抜いて描いた「西尾八景」のひとつ「鱒留の滝」。西俣川の上流に位置し、その落差は7mほどと決して激しくはないものの、全景の美しさから人気を集めている滝です。

川をのぼってゆく鱒の進みを留めてしまったことから名付けられたという鱒留の滝。岩壁の形状から二筋に分かれて流れ落ちる滝の姿や、周囲の岩肌を飾る蒼々とした苔が周辺の森と相まって、自然の美を感じずにはいられない名所です。

  • 鱒留の滝
  • 石川県小松市西俣町ハ172
  • 小松
  • アクセス:JR小松駅から車で30分

いま読まれてます
美しい自然の中で避暑体験。石川県・加賀の国「絶景・清涼」スポット13選
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます