旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

韓国人が気になっていた、日本と少し違う「一般常識」

Array
2021/07/17

結婚相手の親と親密な交流は当たり前

image by:Unsplash

赤池:韓国人カップルはペアルックを楽しんだり、記念日を大切にしたりするって聞いたことがありますけど、日本人と付き合って驚いたこととかありますか?

ユナ:さっきもチラッと話にでたけど、おそろいのものを持つのは結構あったかも。最近の若い10代はどうなのか分からないけど、やっぱりパートナーとおそろいのものは何かひとつでも持っておきたいって思うね。

赤池:日本だとペアリングとか定番ですね。

ユナ:持ってた〜(笑)別れた瞬間に捨てたけどね。あと、日本人と付き合って気づいたんだけど、家族との付き合い方が韓国人とは結構違うかも。

赤池:どう違うんですか?あらかじめいっておくと、私は彼氏のご両親にはなるべく会いたくないタイプです。

ユナ:相手の親は緊張するよね。私はなんでもかんでも親に連絡したり、家族と頻繁に状況を共有したりするんだけど、日本人はそんなに親と連絡取らないよね?

赤池:人によってかなり違うと思いますけど、私は親からチャットがきても急ぎじゃなければ読んでスルーすることもありますね。お互いそんな感じだから、そんなに頻繁には連絡しないです。

image by:Unsplash

ユナ:日本人の元カレもそんな感じで、用事があるときじゃないと両親と連絡取らないタイプだった。ちなみに韓国では結婚すると、相手の家族との付き合いが多くなるよ。

赤池:少し前、映画の『82年生まれ、キム・ジヨン』を観たときに、相手の親との距離感に驚きました。そんなに夫の家族と交流するんだ…って。


ユナ:私も原作読んだ!お盆とか年末年始とか、イベントのときはもちろんだけど、常日頃からお義母さんから頻繁に電話がくるケースもあるみたいだね。もちろん人それぞれだと思うけど、結婚したら「家族の一員」って意識が強いみたい。

赤池:おお…かなり密接なんですね。ラジオで「テレフォン人生相談」とか聞いてると、日本では嫁や姑との関係で悩む人もいるみたいです。韓国でも「嫁姑問題」はあったりしますか?

ユナ:私のお母さんと、父方の祖母は良好な関係だったと思うけど…お母さんの友人に聞いてみると、なかには嫁いびり的なことをする義母も結構いるみたい。逆も然りね。

image by:Unsplash

ユナ:相手が気になってしまうのは、日本よりも家族の距離が近いっていうのも理由のひとつかも?結婚も一緒で、いままで違う人生を歩んできた人間同士が近くで接するんだから、問題が絶対ないってことはありえないんじゃないかな。

赤池:思い返すと、映画『82年生まれ、キム・ジヨン』でも、お義母さんの悪気があるのかないのかわからない発言を見て、胸が締め付けられたことを覚えています。

ユナ:日本も義理のお母さんから「男性を台所に立たせるな」って言われたりするって聞いたことがある。そもそも、育児に性差はまったく関係ないって私は思うよ。

いま読まれてます
韓国人が気になっていた、日本と少し違う「一般常識」
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます