旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

天国のような絶景の雲海に出会える。ドーム型グランピングが新オープン

Array
2021/08/02

昨今、最も人気を伸ばしているアクティビティといえば「キャンプ」ではないでしょうか。なかでも、キャンプ初心者にも挑戦しやすい「グランピング」は、ますます多くの人の支持を集めています。

今回新たにオープンするグランピング施設「SORA GLAMPING RESORT」は、周囲に広がる雲海に浮かぶような場所で、まるで天国のような光景に包まれて過ごすことができる絶景スポット。気になる詳細について、早速チェックしてみましょう。

※本記事は新型コロナウイルス感染拡大時のお出かけを推奨するものではありません。新型コロナウィルスの海外渡航・入国情報および各施設の公式情報を必ずご確認ください。

まるで天国のよう!一大パノラマで広がる雲海のテラス

image by:PR TIMES

長野県・信州の竜王山を舞台に、標高1,770mという高地に広がるテラス「竜王マウンテンパーク SORA terrace(ソラテラス)」。

その名の通り、まさに「空」の中にいるような浮遊感を感じながら、絶景を眺めることのできるスポットです。

テラスには、世界最大級の規模を誇る166人乗りのロープウェイでアクセス。妙高山や北信五岳、北アルプスから果ては佐渡島までの一大パノラマを、大自然が織り成す春夏秋冬の変化と共に眺めながら約8分間の空の旅を楽しむことができます。

到着した先に広がるテラスで待っているのは、圧巻の雲海。歩けそうなほどの雲の海は、夕暮れ時を迎えるとますます輝きを放ちます。夕陽と同じ高さにいるという体験ができるのも、高所のテラスだからこそ。

image by:PR TIMES

屋外のテラスですが、室内で寛ぐことができるカフェ「SORA terrace cafe」も併設され、ソファ席からテーブル席、カウンター席までさまざまな座席で、天候を気にすることなく雲海の姿を観察することもできます。

image by:PR TIMES

長野県ならではの食材をたっぷりと使用したフードメニューや、名産フルーツのスムージー、雲のマシュマロが浮かぶ「SORA珈琲」など、キュートなオリジナルメニューも見逃せません。

そんなSORA terraceに隣接する形で、新たに誕生した「SORA GLAMPING RESORT」。


ロープウェイから徒歩で約5分ほどのスペースに設けられた、巨大な棚田のようなエリアに整然と並ぶグランピングテントの光景が広がり、まるで映画のワンシーンのようです。

image by:PR TIMES

テントは「ドーム型」が5張り、「ロータステント」が5張りの10張りが用意され、前方のテントとは6mほどの高低差があることから、視界が全く遮られないという仕組みが整えられています。

image by:PR TIMES

グランピング施設の設けられているエリア自体も、標高は1,000mを超える場所。酷暑となりそうなこれからの季節でも1日中涼しさが続くため、避暑旅行としても抜群のスポットとなっています。

image by:PR TIMES

テントからも夕暮れや夜景、満天の星空などの絶景が楽しめますが、ポイントはなんと言っても滞在中はSORA terrace行きのロープウェイに乗り放題というところ。

1日何度でも乗ることができるため、雲海が出るタイミングを逃さず訪れることができるのです。

ロープウェイの乗車券は往復で2,500円になるため、「雲海を見るために行こう」と考えているかたは、この「乗り放題」という点だけでも、グランピング宿泊のメリットが感じられるのではないでしょうか。

もうひとつの魅力は、愛犬と一緒のグランピングも楽しめること。

「プライベートドッグラン」付きのロータステントが1日2組限定でリリースされ、スペース内ではノーリードで遊ばせることが可能。さらに、無添加ペットフード「PURELUXE」のドックフード付きというサービスも行われています。

image by:PR TIMES

ちなみに、SORA terraceでの雲海発生は一般的なイメージの「早朝」ではなく、「夕方」に発生する確率が非常に高いとのこと。夕陽でオレンジ色に染まった雲海を見ることができるのは、日本でも貴重なスポットといえそうです。

image by:PR TIMES

グランピングの楽しみとして外せないグルメも大充実。ディナータイムには、チーズやハム、マリネなどのおつまみを中心にギッシリと食材が詰め込まれ、写真映えも抜群な「ディナーBOX」をいただくことができます。

さらに、メインとして登場する「BBQセット」は、「エビのアヒージョ」に「ハーブチキン」「スペアリブ」がセットとなった豪華仕様。すでに味付けがされているため、焼くだけで絶品キャンプグルメを味わうことができますよ。

食事後は、テントでゆったりと過ごしながら焚き火を楽しむことが可能。さらに、話題の「テントサウナ」も用意されているため、サウナ体験に足を運ぶのもおすすめです。

image by:PR TIMES

気になるお値段も、1泊2食付きで「ドームテント」が16,800円~、「ロータステント」が14,800円~、「プライベートドッグラン付きテント」が14,800円~(※1頭2,000円プラス)と、とても良心的。

グランピングはもちろんのこと、至高の雲海に出会うことができる「SORA GLAMPING RESORT」。長野の大自然で味わう非日常体験へ、お近くにお住まいのかたは、ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。

  • SORA GLAMPING RESORT
  • 長野県下高井郡山ノ内町夜間瀬11700
  • ロータステント14,800円~
  • 営業期間2021年7月24日(土)~10月24日(日)
  • 公式サイト
  • 9月6日~9月10日、10月の毎水曜日は休業日。
  • source:PR TIMES
  • ※掲載時の情報です。内容は変更になる可能性があります。
  • ※本記事は新型コロナウイルス感染拡大時のお出かけを推奨するものではありません。新型コロナウィルスの海外渡航・入国情報および各施設の公式情報を必ずご確認ください。
いま読まれてます

美容師・ヘアメイクを経て映画業界に転身。フリーの記者カメラマンとして国内外のレッドカーペット取材や俳優インタビューを行いながら、来日イベントの企画運営・PR、記者会見や舞台挨拶のMCなど洋画をメインに活動。現在は育児のため仕事をセーブし、ライターとして幅広いジャンルの記事を執筆中。

Instagram

天国のような絶景の雲海に出会える。ドーム型グランピングが新オープン
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます