旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

外国人に嫌われるかも!?日本人が思わず言いそうな「禁断フレーズ」

Array
2021/10/06

カレー、彼/リトアニア語

image by:Shutterstock.com

次はリトアニア語です。リトアニア語とはリトアニア共和国、および隣国のポーランドの一部で使われる言語です。リトアニア共和国は、エストニア・ラトビアと合わせて「バルト三国」と呼ばれています。

帝政ロシア領→ロシア革命で独立→1940年にソ連に併合→1991年に独立と、隣国の大国・ロシアの影響を常に大きく歴史のなかで受けてきました。

日本人がリトアニアを海外旅行の直接の目的地にするケースはほとんどないかもしれませんが、隣国のポーランド、ロシア周辺を旅した流れで、リトアニアを陸路で通過する入国方法が現実的かもしれませんね。

ツェペリナイimage by:Shutterstock.com

その旅行中、リトアニアではさまざまな料理を食べると思います。ジャガイモの中にひき肉が入った「ツェペリナイ」、リトアニア風の水餃子「コルドゥナイ」、パン生地にひき肉が詰まった「キビナイ」などなど。

日本人にはなじみの薄い料理なので、珍しさを感じながらも、あれこれ旅の仲間たちと食について語り合うかもしれません。「これ○○みたいな味だね」「これは××と合わせるとさらにおいしいかも」とアレンジ料理の話題で盛り上がる場面もあるはずです。

そのうち「カレーと合わせたらおいしそうじゃない?」「ああ、なんか話していたらカレーが食べたくなってきた」と、カレーが話題に出てくるケースもあるかもしれません。世界のどこにいても、とろっとした日本風のカレーが恋しくなる瞬間はありますので。

image by:Shutterstock.com

ただしリトアニアでは「カレー」には要注意。「カレー」はリトアニア語で違った意味に聞こえるかもしれないのです。

リトアニア語で「Kale」の発音は「カッリー」(太字を強く発音)なのでむしろ「彼?」の方が近いかもしれませんが、リトアニア語・英語の辞書を調べると「bitch」と書かれています。英語の「bitich」とは「メスイヌ」といった意味があり、そこから「不快な女、意地の悪い女」の意味を持ちます。

日本人グループがリトアニアのレストランで女性をののしる言葉を連呼しながら料理を食べているわけです。現地の人も何かの偶然だと思うでしょうが、普通の光景ではないですよね。


いま読まれてます
 海外 「アンタ」って呼んじゃダメ!海外で日本人が言いそうな「NG」ワード ★ 134
 その他のエリア 「お子さまランチ」発祥の地はどこ?意外と知らない身近な食べ物の由来・歴史 ★ 581
 全国 「すごい」を意味する方言が、全国47都道府県で全部違っててすごい ★ 7348
 国内 「もったいない」はもう古い?海外で通じる意外な日本語ランキング ★ 122
 海外 「僕」が下品な意味に…海外で日本人が言っちゃいそうな「NGワード」 ★ 119
外国人に嫌われるかも!?日本人が思わず言いそうな「禁断フレーズ」
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます