旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

外国人に嫌われるかも!?日本人が思わず言いそうな「禁断フレーズ」

Array
2021/10/06

禁句/英語

image by:Shutterstock.com

先ほどは英語でちょっと注意したい言葉を紹介しました。次も同じ英語です。英語は日本人にとって最も身近な外国語なので、日々の学びを通じて英語の禁句には敏感になりたいですよね。

と、ここまで何気なく書いてきた言葉のなかに実は要注意ワードが入っています。それが「禁句」です。

「禁句」は英語で「kink」に聞こえます。「kink」にはさまざまな意味があって、例えば英英辞典『Macmillan English Dictionary』を調べると、

<a bend or twist in something that is usually straight>(『Macmillan English Dictionary』より引用)

と書かれています。日本語にすれば「曲がったりねじれたりしている何か。普通は真っすぐなのに」といった感じですね。この意味から派生して「性的にひん曲がった趣味」の使われ方もします。

image by:Shutterstock.com

また「kink」の形容詞系である「kinky(キンキー)」は、日本語の「近畿」に近い英語です。

意味は、

<involving unusual sexual behaviour>(『Macmillan English Dictionary』より引用)

と辞書に書かれています。「普通ではない性行動」といった意味ですね。先ほども登場した日本を代表するアイドル事務所に所属のユニットの名前も近いですが、あの名前はスペルが違うのでまだ大丈夫なのかもしれません。

いずれにせよ日本語の「禁句」は場合によってちょっと際どい意味を持ちかねないので、知っておいて損はないかもしれませんね。

このように身近な日本語が海外では際どい意味を持ちかねないケースはたくさんあります。何気なく使った日本語でも、結果として相手をののしっている形になる可能性もゼロとはいいきれません。


もちろん例にだしたようなケースは稀かもしれませんが、相手を傷つけないためにも知っておいて損はないはず。新型コロナウイルス感染症が終息して、再び旅に出られるようになったら、ぜひ見直してみてはいかがでしょうか。

  • 参考:サンケイスポーツ「ジャニー喜多川さんYOU名言集
  • image by:Unsplash
  • ※掲載時の情報です。内容は変更になる可能性があります。
  • ※本記事は新型コロナウイルス感染拡大時のお出かけを推奨するものではありません。新型コロナウィルスの海外渡航・入国情報および各施設の公式情報を必ずご確認ください。
いま読まれてます

翻訳家・ライター・編集者。成城大学文芸学部芸術学科卒。富山在住。主な訳書『クールジャパン一般常識』、新著(共著)『いちばん美しい季節に行きたい 日本の絶景365日』。北陸のWebメディア『HOKUROKU』創刊編集長。WebsiteTwitter 

 海外 「アンタ」って呼んじゃダメ!海外で日本人が言いそうな「NG」ワード ★ 134
 その他のエリア 「お子さまランチ」発祥の地はどこ?意外と知らない身近な食べ物の由来・歴史 ★ 581
 全国 「すごい」を意味する方言が、全国47都道府県で全部違っててすごい ★ 7319
 国内 「もったいない」はもう古い?海外で通じる意外な日本語ランキング ★ 122
 海外 「僕」が下品な意味に…海外で日本人が言っちゃいそうな「NGワード」 ★ 119
外国人に嫌われるかも!?日本人が思わず言いそうな「禁断フレーズ」
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます