旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

実は、アレに不満があります…恋人と過ごす「おうち時間」事情

Array
2021/08/27

外出自粛をはじめ、日常の過ごし方にも大きな変化が起こっています。同居していた人以外と会うことが憚られるなか、恋するカップルたちはどのように過ごしているのでしょうか。

この度、不動産・住宅サイトのSUUMO(スーモ)が「シングル男女に聞いた 恋人との部屋での過ごし方」について調査を実施。20代・30代のリアルな過ごし方の現状について、早速チェックしてみましょう。

※本記事は新型コロナウイルス感染拡大時のお出かけを推奨するものではありません。新型コロナウィルスの海外渡航・入国情報および各施設の公式情報を必ずご確認ください。

トイレは必ず清潔に。最新のカップル「おうち時間」事情

image by:PR TIMES

まず初めに、20代・30代のシングル男女412人に「恋人はいますか?」という質問を行うと、4割弱が「恋人がいる」と回答しました。女性のみに絞って同様の質問が行われた前回、前々回と比較すると、なんと大幅にダウンしているとのこと。

2010年は約75%、2017年は約50%だったという「恋人あり」率。どちらもコロナ禍に陥る前のため、シングルを楽しむ人が徐々に増加傾向にあったともいえますが、コロナ以降においては、出会いや仲を深めることに壁が生まれていることも減少の要因かもしれません。

image by:Shutterstock.com

続いて「恋人がいる」という回答をした男女に対し「恋人とお互いの家を行き来する頻度」について質問が行われました。

すると、10.9%と約3割が「同棲している」と回答。コロナ禍でも毎日会うことができ、支え合えるという大きなメリットは魅力ですよね。

一方、同棲をしていない人の回答を見てみると、6.6%で「週に1日程度」が最多に。続いて4.9%で「月に2・3日程度」、4.1%で少し頻度が高めの「週に2・3日程度」が登場。およそ半数が月に2~3日以上の頻度で恋人と会っていることがわかります。

会っている状態でも体調に異変がなかったり、会っていないときにも連絡を取り合っているとはいえ、都市部を中心にいつどこで新型コロナウイルスに感染するかわからない状況の現在。

会わずにはいられないけれど、不安は大きいというかたも多いかもしれませんね。


image by:PR TIMES

「おうち時間」が大半となっている現在。恋人と一緒でも、毎日同じ部屋で過ごす中では気になることも出てくるもの。そこで「自分の家もしくは恋人の家で不満なところ」についての質問が行われました。

すると、30.5%で「部屋が狭い」が1位に。2017年に行われた前回の調査では、シングル女性のみへの調査であったものの21.6%という結果となり、今回は大幅に増えたことがわかります。

とはいえ、2位には26.6%で「特にない」がランクインしているのを見ると、満足して過ごせている人も多い模様。「住めば都」という言葉もあるように、多く時間を過ごしているうちに愛着の方が勝ってゆくのかもしれません。

image by:Shutterstock.com

「その他」に注目してみると「洗面台が独立していない(バスルームに洗面ボウルがある)」「キッチンが狭い」「トイレの便座が冷たい」といった「水まわり」への不満が多めになっていることが判明。

家で過ごす時間が増加することで、生活してゆく上で欠かせない「料理」や「入浴」なども相手の家で行う機会が増え、ひとりでは気にならなかった部分でも不便に感じ始めたというかたも多いのではないでしょうか。

また「コインパーキングが近くにない」「ドラッグストアが近くにない」といった「周辺環境」への不満も見られました。

車が止められない、いざという時に薬などが手に入らないといった、訪ねてゆく側だからこそ如実に感じる不満だといえそうです。

image by:PR TIMES

恋人が部屋に来るときについついしてしまうこと」という質問では、46.1%と半数近くが「特になにもしない」と回答し、最多に。恋人がいる人は、日ごろからある程度の生活レベルを保っていたり、ありのままでも問題ないというかたが多いと予想できます。

続いて、何かしらの行動を取る回答を見てみると「トイレを念入りに掃除」が42.9%でと最多に。

汚れやすい場所であると同時に、長い時間を過ごすとほとんどの人が必ず使用する場所だけに、最も清潔にしておこうというかたが多いようです。

image by:Shutterstock.com

続いて「ルームフレグランスをたく」が12.3%で3位に。良い香りがすると、それだけでグッと印象が良くなるもの。

清潔感が漂う香りを選ぶと、なおさら雰囲気もアップします。部屋ごとに香りを変えたりすると、同じ部屋でも新鮮に感じられるかもしれませんね。

まだまだ長引きそうな新型コロナウイルスの流行。最も安心できる環境であり、今後も増加すると考えられる「おうち時間」へ恋人を招くにあたって、結果を参考にお部屋を整えてみてはいかがでしょうか。

  • source:PR TIMES
  • image by:Shutterstock.com
  • ※掲載時の情報です。内容は変更になる可能性があります。
  • ※本記事は新型コロナウイルス感染拡大時のお出かけを推奨するものではありません。新型コロナウィルスの海外渡航・入国情報および各施設の公式情報を必ずご確認ください。
いま読まれてます

大学時代にドイツへ1年間留学。卒業後は旅行・グルメ・恋愛系のライターとして活動中。大好きなハンバーガーとビールのために、休日はボルダリングとヨガで汗を流す。

お問い合わせ・お仕事のご依頼はこちら

実は、アレに不満があります…恋人と過ごす「おうち時間」事情
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます