祝・世界遺産認定!美しすぎる「奄美大島、徳之島、沖縄島北部及び西表島」の魅力

Array
2021/10/08

約90%が亜熱帯の原生林「西表島」

image by:Shutterstock.com

人口約2,300人の西表島。島の約90%が亜熱帯の原生林に覆われている自然も世界自然遺産を構成する一部となりました。

海岸の近くまで森に覆われた西表島は天然記念物の宝庫です。海、山、そして空と地球の美しい部分をすべて凝縮したかのような西表島に空港はなく、石垣島からフェリーで向かうのが一般的。

アクセスは便利とはいえませんが、それでも一生に一度は訪れたい大自然の島です。遠くから見ると木々で丸く膨らむ、自然に包まれた西表島の姿を目に焼き付けましょう。

本当に日本?マングローブ林でカヌー

image by:Shutterstock.com

西表島は自然のなかで遊ぶのがメイン。あっちに行っても秘境!こっちも秘境!というような自然が残されています。

ぜひ体験してほしいのがマングローブ林でのカヌー体験です。ここは本当に日本なの?と思うようなどこまでも続く水辺の森は必見。海外のジャングルを探検しているような気分が味わえます。

西表島のマングローブ林には絶滅危惧種の「ヤシガニ」、干潟を跳ねる「ミナミトビハゼ」、鮮やかな青色をした「ミナミコメツキガニ」など珍しい生き物が生息しています。西表島だからこそ出会える生き物たちにも注目してください。

西表島の星空は世界トップクラス!

image by:photoAC

西表島では地上にあるものだけが美しいわけではありません。近年大注目をされているのが、西表島の星空です。西表島と周辺の島々、そしてその海域を含む「西表石垣国立公園」の星空は、国際ダークスカイ協会が認定する星空保護区に日本で初めて選ばれました。

国内で唯一「南十字星(サザンクロス)」が見られるエリアで、「天の川」の姿もくっきりと目視できます。人口の光が少なく、偏西風の影響が少ない西表島は天体観測の聖地。ぜひ空にも目を向けてみましょう。

世界に誇る絶景目白押しの旅へ

image by:Shutterstock.com

世界自然遺産に登録された4つの島の特徴をご紹介しました。雄大で美しい海、迫力のある自然芸術、貴重な生き物、そして星空とそれぞれ異なる魅力にあふれています。日本が世界に誇る自然が生み出す絶景の旅へ、ぜひ出かけてみませんか。


  • 参考:奄美新聞社
  • image by:Shutterstock.com
  • ※掲載時の情報です。内容は変更になる可能性があります。
  • ※本記事は新型コロナウイルス感染拡大時のお出かけを推奨するものではありません。新型コロナウィルスの海外渡航・入国情報および各施設の公式情報を必ずご確認ください。
いま読まれてます

大学時代にドイツへ1年間留学。卒業後は旅行・グルメ・恋愛系のライターとして活動中。大好きなハンバーガーとビールのために、休日はボルダリングとヨガで汗を流す。

お問い合わせ・お仕事のご依頼はこちら

エアトリインターナショナル 2024年はここが狙い目!海外旅行に行くなら穴場「ケアンズ」へ
祝・世界遺産認定!美しすぎる「奄美大島、徳之島、沖縄島北部及び西表島」の魅力
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます