祝・世界遺産認定!美しすぎる「奄美大島、徳之島、沖縄島北部及び西表島」の魅力

Array
2021/10/08

沖縄本島北部も世界遺産!生物の宝庫「やんばる」

image by:Shutterstock.com

山、貴重な生き物たち、美しい岬と沖縄本島でもっとも緑が残されているのが北部です。「山原(やんばる)」と呼ばれるこのエリアも世界自然遺産に登録され、後世へと残されることが決まりました。人の多いビーチや賑やかな街中から離れ、自然に包まれる沖縄本島のもうひとつの姿を楽しめます。

やんばると呼ばれる沖縄県北部のエリアは、那覇空港からバスが通っていますが、おすすめはレンタカーです。沖縄本島のレンタカーは格安なので、ぜひ利用してください。やんばるエリアまでは車で約2時間ほどの道のりです。

「やんばる国立公園」で多様な生物に出会う!

image by:Shutterstock.com

沖縄の秘境ともいえる森林が広がるのが「やんばる国立公園」。沖縄県国頭郡国頭村、大宜味村、東村の3村の周辺海域が国立公園として指定されています。

沖縄本島最大のマングローブ林や石灰岩からなる独特で雄大な地形を楽しめる「大石林山」、沖縄最北端の「辺戸岬」などが国立公園内にあり見どころ満載!1〜2日ではまわりきれない雄大な自然を味わえる場所です。

もちろん、固有種たちも生息。その名を持つ天然記念物の「ヤンバルクイナ」「ノグチゲラ」などの鳥類から、「ヤンバルテガナコガネ」「コノハチョウ」などの昆虫類も豊富に生息しています。生き物たちに出会えるやんばる国立公園のトレッキングは欠かせません。

自然を大満喫!公園内の自然アクティビティ

image by:photoAC

見て回るだけがやんばる国立公園の楽しみ方ではありません。自分で体を動かしながら自然を進んでいくアクティビティも豊富。自らの手で、足で進んだ先に現れる絶景と面白い体験に満足すること間違いなしです。

マングローブ林を漕いで行くカヤックカヌー、滝登りに挑戦できるシャワークライミング、やんばるの森を駆け抜けるジップラインなどファミリーにもカップルにもおすすめのアクティビティがそろっています。自然と遊ぶ体験をやんばる国立公園で楽しみましょう。

いま読まれてます
エアトリインターナショナル 2024年はここが狙い目!海外旅行に行くなら穴場「ケアンズ」へ
祝・世界遺産認定!美しすぎる「奄美大島、徳之島、沖縄島北部及び西表島」の魅力
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます