旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

アートフェス「ALTERNATIVE KYOTO−もうひとつの京都− 想像力という〈資本〉」開幕!

Array
2021/10/02

京都府北部の「海の京都」、中部の「森の京都」、南部の「お茶の京都」各エリアの歴史・風土・文化財・名勝などを題材としたアートフェスティバル「ALTERNATIVE KYOTO –もうひとつの京都−」。

国内外で活躍する気鋭のアーティストたちによる、地域文化と最先端テクノロジーを融合したデジタルアートや現代アート作品が展示される人気のアートイベントで、2019年にスタートし、今回が3度目の開催になります。

今年のテーマは「ALTERNATIVE KYOTO−もうひとつの京都− 想像力という〈資本〉」。京丹後市、宮津市、与謝野町、福知山市、南丹市、八幡市の京都府内6エリアで繰り広げられる注目のアートフェスティバルの見どころを、エリアごとに紹介していきますので、ぜひチェックしてくださいね。

「ALTERNATIVE KYOTO−もうひとつの京都− 想像力という〈資本〉」

  • 会期:2021年9月24日(金)〜11月7日(日)
    ※エリアごとに開催期間が異なるので、ご注意ください。
  • 実施市町村:京丹後市/宮津市/与謝野町/福知山市/南丹市/八幡市
  • 観覧:無料(一部入園料あり)
  • 公式ホームページ

【新型コロナウイルスの感染拡大防止対策にご協力お願いします!】
●お出かけの際は、お住まいやお出かけされる自治体の要請をご確認ください
●発熱等の症状がある方はご来場をお控えください
位置情報活用イベントアプリ「こことろ」へのご登録と来場時のチェックインにご協力ください
●ご来場時には検温や手指の消毒など、感染拡大防止策にご協力ください
●鑑賞時にはマスク着用の上、互いの距離を1〜2m程度あけてください
●新型コロナウイルス感染症拡大状況により、実施内容を変更・中止する場合がございます。予めご了承ください

京丹後市/海の京都

アーティストが京丹後で「盗んだ」風景って?

3年目を迎える京丹後では、過去2回と同じく「風景泥棒」をテーマに、「風景泥棒 3 -Landscape Rippers 3-」と題して開催。

アートを通じて「風景の見え方を変化させてしまう」という意味での「風景泥棒」。アーティストが実際に京丹後の多様な風土を巡りながら、それぞれが京丹後で「盗んだ」風景を展開します。

《岬のサイクロプス 2020》、大京都 2020 in 京丹後

「岬のサイクロプス」というタイトルで3年間制作されてきた作品。無人となり、どんどん数が減ってゆく灯台を神話の巨人になぞらえたこの作品、経ヶ岬灯台に関する連作の最終作品となるとか。4年という時間を費やした大作を是非肉眼で堪能しましょう。

エリアテーマ:「風景泥棒 3 -Landscape Rippers 3-」

  • 会期:2021年10月1日(金)~11月7日(日)10:00~17:00(最終受付16:30)
    ※金・土・日・祝のみ(11月4日(木)は臨時公開)
  • 会場:網野町浅茂川地区(元田重機業(株)織物工場・元油善鉄筋工場)/三津漁港(冷蔵庫・荷捌き場)
  • 出展アーティスト(6組):SIDE CORE/石毛健太/田中良佑/鷲尾怜/BIEN/DAISAK+NTsKi+川勝小遥

▶京丹後エリアの詳細はこちらをチェック


宮津市(天橋立エリア)/海の京都

日本三景・天橋立で最先端のデジタルアートを体験

《Light and Sound》2021

日本三景のひとつ天橋立エリアでデジタルアートの世界を体験!有形文化財や名勝、景観、豊かな自然などを題材に、「天(アマ)への架け橋」をテーマとして、光や映像、サウンドを用いたデジタルアートによる幻想的な世界が出現します。

左:《ラッキードラゴン》ヤノベケンジ/右上:《Altered Perspectives》原摩利彦+白木良/右下:data.flux [12 XGA version ], audiovisual installation, 2017 © Ryoji Ikedacourtesy of Parallax 2017

今回、国分寺跡地に「ラッキードラゴン」なるタイトルを付した作品を、新型コロナウイルス感染症の流行終息を願って設置します。

11月5日(金)~7日(日)は、18:00から不定期で、龍の口から火を噴き出す「ラッキードラゴン」によるパフォーマンスを実施。

エリアテーマ:「天(アマ)への架け橋」

会期:2021年9月24日(金)~11月7日(日)
会場:天橋立公園内/元伊勢籠神社/丹後国分寺跡/天橋立公園内小天橋広場
※会期・時間は作品ごとに異なります。
※先行開催中の砂浜ライトアップ《Light and Sound》は〜9月30日(木)までの開催
出展アーティスト(4組):平井真美子+長町志穂/原摩利彦+白木良/ヤノベケンジ/池田亮司

▶宮津エリアの詳細はこちらをチェック


与謝野町/海の京都

尾崎ヒロミ氏(スプツニ子!)×串野真也氏のコラボユニット「ANOTHER FARM」が出展

左:串野真也/中央:《Boundaries》2019, ANOTHER FARM/右:尾崎ヒロミ(スプツニ子!)

古来より織物業が営まれ、高級絹織物の丹後ちりめんで有名な与謝野町。その与謝野ではNHKの番組やインターネット配信のTEDトークなどにも出演されているスプツニ子!さんこと、アーティスト・尾崎ヒロミ氏と串野真也氏によるコラボユニット「ANOTHER FARM」が伝統的な技術と最新のテクノロジーを駆使した実験的な作品を発表します。

エリアテーマ:「シルクロード–Boundaries–」

  • 会期:2021年10月1日(金)~11月7日(日)10:00~17:00(16:30最終受付)
    ※金・土・日・祝のみ(11月4日(木)は臨時公開)
  • 会場:旧加悦町役場庁舎
  • 入場:無料
  • 出展アーティスト(1組):ANOTHER FARM

▶与謝野エリアの詳細はこちらをチェック

いま読まれてます
アートフェス「ALTERNATIVE KYOTO−もうひとつの京都− 想像力という〈資本〉」開幕!
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます