旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

「砂漠」ってどんなところ?大自然でのアウトドアで絶対に気を付けること

Array
2021/11/10
 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Maki(@trols_camping)がシェアした投稿

雨があまり降らないモアブにも、突然大量雨が降るこがあります。そ場合、普段は干上がっている地域な地面がガチガチに固まっています。そため水が地面に吸収されずに、地表を伝わって山上流から流れてきて、激しい洪水になってしまうす。

ちなみに、ユタ我が家寒い冬が終わり、春になるウキウキ気分庭仕事を始める私たち家族。すが、春だ雪解け水が土に残ってい柔らかくて手入れがしやすいすが、夏になる土がガチガチに固くなって、部分を掘り起こすに、ても時間がかかります。

それくらい地面が干上がってしまってい中に水が吸収されるに時間がかかり、山から流れて来る大量水が、まるコンクリート坂道ダムが崩壊して大量水が押し寄せてくるかような勢い襲ってくるす。気づいたきにはもう手遅れいうが現実す。

ここまは、ちょっ恐怖を感じてしまうようなこを書きましたが、地球大自然が私たち人間へ与えてくれる癒し力もまた、想像を超えるもがありますよね。

image by:Gunter Nuyts/Shutterstock.com

近年、世界中から多く観光客が訪れるユタモアブ。地元人たちようにオフロード車を持ってなくても、一生に一度は体験したいオフローディングす。

いまでは町あちこちにレンタルきる場所や、運転に自信がないオフローディング初心者ためツアーも多く出ています。

映像は、車内3列もあるオフロード車に乗った観光客が、「Hells Revenge(地獄復讐)いう怖い名前ついた有名なトレイルを走っている映像す。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Maki(@trols_camping)がシェアした投稿

今回は、いままはあまり目にするこが無かったこような光景をあちこち見かけしました。私たち夫婦穴場がバレてしまったような、ちょっ寂しいような気持ちも…。

ちなみに、こトレイルはモアブオフロードガイドブックには、難易度が高いカテゴリーになってます。だからこそ、いままは人が少なくて私たち夫婦お気に入りトレイルだったすが(笑)


トレイル周辺には、新しく高級住宅街が建設される予定私たちが訪れたきには、建築予定土地オープンハウスが行われていました。

ドンドン変わって行くユタモアブ周辺。多く人々が、癒しを求めてやってくるモアブ。それに応えようドンドン発展していモアブ

それが良いことか、悪いこというはなく、私たち夫婦大好きなモアブが、少しずつ消えていってるは確かす…。

image by:Ogletree Photography/Shutterstock.com

そんな観光客でにぎわっていたトレイルは逆に、まだ交通量も少なく、緩やかなコロラド川に沿って走りながら行く「Kane Creek」いうトレイル。

普通乗用車も行けますが、途中から道が険しくなるオフロード車が安全もあり便利になってきます。

「Creek」は日本語で「小川」いう意味。名前通り、小川に沿って走って行くからこそ、鉄砲水が起きたきは逃げる場所はありません。それも地元人たちが魅了されるは、観光客でにぎわうこない静けさ手つかず大自然なかもしれません。

ユタに限らず、大自然を楽しむきは天気予報を事前にチェックして、そして天気予報が晴れだったしても、オフローディング中は空模様を確認しながら、自分直感に従うこも大切にしたいすね!

実際私たち夫婦は、こ日目前に突然現れた真っ黒な雲を見て、トレイル最後ま行かずに引き返してきました。

  • image by:Shutterstock.com
  • 参考:Tripadvisor「Hell’s Revenge」,LIFE UTAH ELEVATED「Kane Creek Road
  • ※掲載時の情報です。内容は変更になる可能性があります。
  • ※本記事は新型コロナウイルス感染拡大時のお出かけを推奨するものではありません。新型コロナウィルスの海外渡航・入国情報および各施設の公式情報を必ずご確認ください。
いま読まれてます

アメリカ・ユタ州でロッキー山脈に癒されながら家族4人と愛猫ジェイクのハッピーライフ。海外での子育て・就職活動・アメリカ国籍取得・キャンピングカーでのアメリカ旅行やアウトドアライフなど、ブログには書けない海外生活の深い話を、必要な方々へお届けできれば嬉しいです。

「砂漠」ってどんなところ?大自然でのアウトドアで絶対に気を付けること
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます